読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

FF11 おすすめジョブ 2016年8月~

FF11 ジョブ全般

f:id:ff11return:20160820153324p:plain

復帰勢です。今日は、2016年8月現在、FF11のおすすめジョブについて書いてみることにした。少しでも参考にしてくれたら嬉しく思う。

目次

▼FF11ジョブ人気調査

人気のあるジョブは使ってる人が多いですよね。それならば、ヴァナディールでどのジョブが1番使われているかを実際にサーチして調べてみました。カカッ、と順位を発表したいと思う。全エリア1450人ほど。

人気Aランク
青魔、シーフ、風水、黒魔


人気Bランク
白魔、学者、獣使い、ナイト

人気Cランク
戦、赤、コルセア、忍者、踊り子、召喚、魔剣、侍、モンク

人気Dランク
暗黒、詩人、からくり、狩人、竜さん

 

詳細:

ジョブ 略称 人数 順位
青魔導士 177 1
シーフ 171 2
風水士 111 3
黒魔導士 98 4
白魔導士 73 5
学者 72 6
獣使い 69 7
ナイト 62 8
戦士 46 9
赤魔導士 46 9
コルセア 43 11
忍者 36 12
踊り子 36 12
召喚士 34 14
魔法剣士 29 15
27 16
モンク 26 17
暗黒騎士 17 18
吟遊詩人 17 18
からくり 13 20
狩人 12 21
竜騎士 7 22

 

 

▼ FF11復帰勢のジョブ一言メモ

今回の順位順に各ジョブについて思うことや調べたことを短めに書いていきたいと思う。あくまでも独断と偏見なので話半分で聞いて欲しい。

 

青魔導士 

青魔法が大幅に強化され、物理魔法ともに強い。べひんもすなどのHNMの技も使える。特性で二刀流やトレジャーハンターなども使える。セットできる青魔法は限りがあるが、覚えられる青魔法は192個。青魔法集めだけでも楽しそうだ。なお、僕も青を最初にLv99にする予定だ。

www.ffreturn.net


シーフ

デュナミスやナイズル島などがソロで開放されたため、アイテム収集として使用する人が多いのであろう。唯一無二のトレジャーハンターⅢは健在。トレハンレベルというものが存在する。高いほどアイテムが出やすい。トレハンレベルを高くできるシーフはPTでも1席はあることが多いようだ。

 

風水

アドゥリン以降台頭してきたジョブということ。敵の回避や魔法命中を下げたりと、現在のPTでは以前の詩人を地位を奪う支援系筆頭のジョブとなっている。このジョブの何が強いといえば弱体精霊や呪歌のようなレジストという概念がない。黒魔より劣るが精霊魔法やスリプルⅡなどの弱体魔法も使えるらしい。支援ジョブでは群を抜いた性能なので2017年2月のバージョンアップで調整という名の弱体予定。

www.ffreturn.net

 

黒魔

連携による魔法のMBが恐ろしい威力を出すそうだ。強化すればMBで99999ダメージというわけのわからないダメージログをたたき出しやすいのが黒魔だそうだ。そのためかシャウト等で最も募集が多いのはこのジョブ。それゆえに使ってる人が多いがPTコンテンツ向けの育てていて損をしないジョブの1つであろう。


白魔

強敵のPTに必要不可欠なのは今も昔も変わらないようだ。高位回復魔法のケアル5、ケアル6が使えるのは白魔だけ。そしてストンスキン効果もあるケアルなども使用できる回復のスペシャリスト。強化すれば片手棍の鈍器による攻撃も強い。PTの要となるキージョブのためか高難易度のコンテンツでは不足しがちなジョブ。

 

学者

魔法による1人連携からのMBなど、かなりのテクニカルなジョブである。グリモアというものを使い、黒魔法にも白魔法にも特化できる。黒や白には及ばないが、それ近くにはなれるようだ。精霊魔法で1人で連携できる所をみるとソロであれば黒白を凌駕するであろう。


獣使い

汁やエサ代はかかるものの、かなりお手軽に強くなれる最強クラスのジョブになったらしい。現在の汁ペットの能力は、ある程度強化した前衛1人よりも強いとのこと。以前、あまりにも強くしすぎたため、しじさせろの距離短縮などの弱体をうけている。獣使いの募集を見ることからその強さは本物であろう。過去コンテンツにおけるソロの強さはいうまでもない。

・ナイト
残念ながら盾ジョブの募集ではナイトしか見ない。それもそのはず、硬かった以前よりはるかに硬くなったらしい。イージス、オハンがなくても近い盾が追加され敷居は下がっている印象。ただし、キングベヒーモスが手軽に戦えるようになり、守りの指輪の取得が大変だというナイトも多いと聞く。

 

戦士

多彩な武器を使えるのは健在。PTの募集は聞かないが今も昔も強い。フェイスで回復タイプのものもいるので、以前に比べるとソロでも格段に使いやすくなったジョブであろう。DA(ダブルアタック)の武器防具も豊富で楽しそうなジョブである。

www.ffreturn.net

 

赤魔

選択肢が増え、以前より面倒そうなジョブとなっている。器用貧乏なためかPTではあまり席がない。しかし、強化すれば精霊だけでも黒にもせまり、ソロで強敵を倒す人が多い。プロフェショナルなあなたに合うのが赤魔導士である。DAを付与するストライ、遠隔を強化するスナップなどが追加され、エン系などはさらに強化された。腕利きの方におすすめのジョブ。


コルセア

ロールによるペットの支援などでPTにも席があるジョブ。支援に注目されがちだが、WFなど恐ろしいダメージを叩きだすようになっている。今のコルセアってこんなにダメでるんか。まるでスーパーサイヤ人のバーゲンセールだな。

www.youtube.com

 

忍者

もともと手数は多かったのだが、さらに手数が増え、時々遠隔武器を投げる特性も追加されている。空蝉の術:参も実装。唯一無二の身代わりの術も健在だ。PT募集ではナイトの募集が圧倒的だが、ナイトが物理で耐えきれない敵(いるのか?)にはとても有効だと思います。


踊り子

近接アタッカーの中では、回復力が高いのが大きな特徴。高い回復力、回避性能、手数etc・・・。間違いなくソロではトレハンのないシーフの上位版といったところであろう。ヘイストサンバなどを駆使して1人連携も比較的容易にできるので、そのシェイハ具合をあなた自身で確認して欲しい。


召喚士

スキルアップの書によって召喚スキル上げが楽になったようだw。本がない時はロランベリーでよく召喚獣の出し入れのスキル上げをしていたな。以前は、MPがなくなると置物化することが多かったが、現在はMPの維持がだいぶ楽になったようである。すべてのジョブにいえる事だと思うが、強化すると非常に強いらしい。それだけ伸びしろがあるということなのであろうか?


魔導剣士

ルーンというものを駆使し、魔法にとても強いジョブのようだ。主なメイン武器が両手剣でありクラウドのようでカッコいいではないか。野良では盾=ナイトイメージが強くあまり募集がないが、強敵では徐々に強さが認識されているジョブらしい。上位召喚戦など属性攻撃の敵には非常に強い。

www.ffreturn.net



モンク

強くはなっているが、やることは以前とあまり変わらない印象。通称:漫画ジョブ。アビなどが少ないためなのか、漫画をみながらでも手軽にできることからこう名づけられた。モンクの募集は今でもまれに聞くことがある。

www.ffreturn.net


暗黒騎士

両手武器全盛時代は暗黒騎士の募集は非常に多かったが、今はほぼ皆無になっていた。今の両手武器の命中確保は片手武器にくらべて大変なようである。時代とは時に残酷なものである。しかし、暗黒を駆使し戦う姿は格好いい。好きならば上げたいジョブだ。


吟遊詩人

かつては「詩人様」と呼ばれて「6人揃ったらtellくださいね!」などと詩人様から言われたものもいただろう。僕はこういいたかった。「6人揃ったらPTにさそえないじゃないか!」と。それはさておき、以前の詩人はPTに誘いがすぐにきてモテモテ状態であった。ところが今は風水士に席を奪われた形となっている。しかし、敵の攻撃を遅らせるエレジーや、属性耐性を大きく上げるカルロなどは健在。何かのキッカケで以前のように詩人様になる可能性も十分にある。栄枯盛衰をもっとも経験できるジョブであろう。

 

からくり士

獣使いの強化と比較され、現在はかなり強化されたようだ。しかし、マスターの能力が高いためか獣のペットよりは若干落ちる印象だ。オートマトンを強化するからくりパーツの一部は入手難度が高いのが難点。PTの募集はたまにみるな。主に盾役としてだな。からくり士はまさに暇と金をもてあました神々の遊びだと思ってよいかもしれない。

 

狩人

防御力は非常に低いが、遠方から攻撃するため無駄な範囲攻撃をもらわない。矢代も入手が以前より容易になっている。相当強いと思うが、人数が少ないのは、矢・弾代がかかるからであろうか?それとも矢・弾がかさばるからか?星唄ミッションを進めることでショップから矢弾が購入できるようになった。以前よりはやりやすいジョブになったと思う。


竜騎士

りゅーさん。と呼ばれている。親しみやすく聞こえるかもしれないが、若干バカにされている気がするのは僕だけであろうか?以前、レベル上げで緑玉を出しているにも関わらず1週間放置あった。そのイメージが強いのか、竜騎士に対してネタ的な扱いが今でもヴァナ内にはある。しかし、某竜騎士は堂々とこう言う。「PTに誘われたとき、俺はこういってやるのさ。だが、断る、と。この俺が最も好きなことは、自分より優遇なジョブに’’NO’’といってやることなのさ。」と。もっとも竜騎士より不遇なジョブはあるのかというと疑問なのだが・・・なんとも格好いいではないか。

さて、肝心の竜騎士の強さは、小竜含め大きく強化されているようだ。CL135の敵にもソロ+フェイスで勝てる人もいるようだ。攻撃ブレス回復ブレスも有効につかう。新生竜騎士をあなたの手で体感して欲しい。

www.ffreturn.net

 

関連記事:ジョブ取得 &考え方

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net