Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

1000を超える昔のFF11の思い出の投稿を見てみた

f:id:ff11return:20161016174339p:plain

復帰勢です。

あなたはFFレコードキーパーというスマホゲームをご存知だろうか?よくCMで宣伝をしているのを見た人もいるかもしれない。僕は遊んだことがないが、クラウドなどの歴代のFFキャラクターも仲間になるようだ。どんなゲームなのかは下の動画を参照にして欲しい。

www.youtube.com

さて、このレコードキーパーは2周年ということで過去の歴代FFシリーズの思い出を募ることになったらしい。そこで、われらFF11の思い出も投稿されたのがだが・・・あまりにも共感するところがあったので記事にしたいと思う。良かったら見ていってほしい。

 

FF11プレイヤーからの数々の投稿を確認することができた。(関連サイトは記事の1番下参照)その中から一部を抜粋し、復帰勢も一言二言意見を述べようと思う。

 

・毎晩セルビナからバストゥークまで歩いて帰ったのはいい思い出。

復帰コメ:初期はチョコボもワープもインスニもなかったから、セルビナとバス間をかなりの時間をかけて往復していたな。1度バスに帰るのは、競売を利用したりシグネットをかけるため。帰る途中、砂丘の洞窟の3匹コウモリがアクティブでからんでくるので超邪魔だったw 初期は、サポクエでセルビナのボギー退治によく通っていた。たしかフルアラで倒していた記憶がある。サポクエをクリアした黒などが手伝ってくれたのは良い思い出。また、セルビナの入り口にボギーを連れてきた奴がいて、今みたいにタゲが切れても消えないので死体の山が築かれた。そのため、セルビナの安心感は異常で、BGMなどを聞くと当時の光景が浮かび上がってくる。

 

・僕の青春といっても過言ではありません。 思い出すエピソードは酸いも甘いも数知れず。ゲーム内容はいま思うと辛口ではありましたが、連携やマジックバーストに一喜一憂したのを昨日のように思い出します。 ミッションも心を惹き付けられるものばかりで、涙を流したのは一度やニ度ではありません。 ここには書ききれない思い出の宝箱ですが、一言だけ言うとすれば「僕はあのときヴァナディールの地で確かに生きていた」でしょうか。

復帰コメ:MBか。当時は声をかけながら連携してた。「TP100」、「tぽk」とかいいながらTP報告をしていたな。当時は核熱連携が多かった気がする。MBするとヒャッホイしすぎたクソ樽の方に敵がいって瞬殺されてたw カニに切断もこの時代に生まれた気がする。復帰して今のヴァナもMB時代で驚いた。TP報告は設定でTPが表示されるようになったのでなくなったようだ。少しさびしさも感じるな。

 

・総プレイ時間はぶっちぎりの1位です! ソロプレイ専用のゲームでは絶対に味わえない楽しみがありました。 苦楽をともにした仲間との友情、強力な装備を手に入れたときのうれしさ、倒せなかった敵を倒せたときの達成感、どれをとっても忘れられることのできない思い出です。魅力的なキャラクターも豊富、BGMもお気に入りばかりです。 当時は「ヴァナディールが世界だった」といっても過言ではないと思います。

復帰コメ:初MMOということもあるが、僕の中でもぶっちぎりの1位だな。はじめてログインして他の人も動いているのに感動してバスで数時間ウロウロしていた。強力な装備の思い出といえば、、、デュナミス・ザルカバードで赤AFを取得した人が取れたときの感動?で気絶したという伝説が残っている。気絶は本当かどうかは知らんが、取り逃げプレイヤーなどは僕も遭遇したし、色々とアイテムが取得しずらかったな。それだけに嬉しさも大きかった。

 

・竜騎士をレベル99にして、外国人プレイヤーとまったり遊んだ。

復帰コメ:竜騎士をレベル75にして外人プレイヤーとまったり煽りあいをしていた^^当時は外人と衝突ばかりしてた。あいつら釣り負けるとねぐらの奥地からクモとか連れて邪魔してきたからな。バカやろう!「ファッキン!ジャパニーズ!」なんて英語を理解できない僕でもわかるわ。こちとら「ヒャッキン(※)ジャパニーズ」だったわ。※百円均一店、通称「ヒャクキン」店が昔は近所によくあった。なんと何でも100円という安さでよく通っていたものである^^

あれから時が経ち、僕は成長し、現在できるスーパーナイトになっている。夜(ナイト)のスーパーの商品は安い。そのためよく利用している。

 

・ほかのプレイヤーと協力して、いろんな技や魔法を駆使して戦い、強敵に勝利した時の達成感。 闇の王、カムラナート、エルドナーシュや、アークエンジェル、プロマシアといった各ストーリーのボスの圧倒的な存在感。 各国でのミッションや高難度クエストなどすべてが楽しかったです。 いま思い出しても懐かしさで泣けます。

復帰コメ:うむ。昔の実装当時のボスは強かったな。闇王など今やひとひねりだが、Lvキャップ55で倒すのは当時の僕にはできなかった。当時は倒すだけではなく道中は雑魚にも絡まれて移動にも苦労した。インスニなど無かった時代なのでどうだったのかは想像がつくと思う。

 

なお復帰勢はLv60キャップでクリアした。Lv60でも相当きつかったがな。それにしてもバッシュレジやTP報告とか懐かしいな^^

 

・初のオンラインとのことで人とつながる楽しさがありました。 当時自分は、小学生低学年ながらも年を隠してプレイしていました。そのときに仲よくしてくれた人々のことがいまだに忘れられません。 オンラインゲームのすべてを学びました。いまの自分を作ったものであり、あれほど楽しかったオンラインゲームには、いままで出会ったことがありません。

・世界中の人と友だちになれて、辞書片手に外国人さんと会話したり、いろいろな職業の人と出会ったり。身分も年齢も関係なく、みんなで遊べた最高のゲームだと思っています。

 復帰コメ:当時、僕も学生だったこともあり、なめられるのが嫌で年は隠していた。初めてのオンラインゲームで不安であったが、皆が良くしてくれたのを今でも覚えている。FF11に年齢などは関係がなかった。現在のFF11では若い世代も遊んでいるが遠慮なく絡んで問題ない。最後に初期に砂丘ではじめてLSに誘ってくれたSさん、元気かな?僕はこんなク●プレイヤーに育ったぞ!ww

 

・ウィンダス所属でした。あの長編ファンタジーには感動を覚えさせられました。 また、各ジョブの立ち回りを一生懸命把握して、友人たちとイベントに臨む緊迫感。レベリングですら、1ミスで全滅の危険性をはらむ戦闘システムは驚嘆の一言。INTひとつ上げるのに燃えていたのはいい思い出です。

 復帰コメ:指輪とかたった+1の違いで何でこんなに価格差があるんだ!という感じだったな。ワンミスで全滅か。主にスタンミスが多くて当時はみんなやりたがらなかった。懐かしいな。

 

初めて遊んだオンラインゲーム。オンラインということもあり敷居が高くて、あまり期待してなかったのですが、友人に遊ばせてもらったら、衝撃的に楽しくて加入しました。けれどプレイする時間が取れなくてついていけずにリタイア……無念でした。ゲーム的にはもっと遊びたかったくらい楽しかったです。

 復帰コメ:この気持ちは凄いわかる。その結果、僕は復帰組として戻ってきて遊んでいる。ワープなどの利便性が上がってソロでも進行でき、短い時間でも進められるようになっている。アプデ前に装備をとらなくてはならない・・・!というような焦りがなくなったこともあり、自分のペースで楽しめるようにはなっているな。

 

・12年ほどプレイしていました。 オンラインゲーム特有の出会いや思い出も数え切れないほどありますが、ミッションやクエストのストーリーがとにかく好きです。 泣けるクエストも多く、よくリンクシェルのメンバーとぼろぼろ泣いてました(笑) 。

復帰コメ:当時、死んだ魚のような目でHNMに張り込んでおりカイジのような世界にいたため、もはや僕の感情は失われたと思っていたが「トリックスターの描く夢」のクエストでは復帰勢もついホロリとした記憶がある。クソ長いクエスト等、微妙なものもあったが、ミッション、クエスト共にこのような良い思い出もある。

 

・人生が狂うほどやりました(汗)。仕事と寝る時間以外はフルで遊びました。 それほど楽しかったです。ある意味引退できてよかった(笑)。生活に支障が出るレベル……。それほどおもしろかった。悔いてはいませんよ!

・人生でもっとも時間をかけたゲーム、仲間と協力してレアアイテムを取りに行ったり、ストーリー攻略をしたり、好きすぎてゲームが生活の中心になっていました。

 復帰コメある日の復帰勢の1日
13:30 起床 ~14:00 FF11 (途中で間食、風呂) ~ 4:00 睡眠  
FF11のために起きているという日も多かったなw でも僕も不思議と後悔していない。

 

・長く遊んでいたので愛着が強い。オンラインのため主人公的なキャラクターがいないものの、その分ストーリーにからむキャラクターに、敵味方を問わず印象的なキャラクターが多い。あと音楽がいい。

復帰コメ:音楽の良さとキャラクターが強いのもFF11が続いている要因の大きな1つであるのは間違いないだろう。僕は種族はタルタルが好きだが、不思議と自キャラはタルタルではなかった。

 

・世界観と、戦闘の緊張感がすばらしい。強いモンスターに挑む直前、気温は涼しいのに汗がタラッと流れたのは、ほかのゲームではない体験だった。

復帰コメ:失敗すると全滅もあったのでスタン役の時の手汗が酷かったw 手汗のジュースがつくれるくらい出た気がする。バージョンアップ前、手が震えた人もいるようだな。確かに当時は僕も解析スレをはやくみたくてドキドキした。

 

・9年遊んでいた。他人といっしょに出来るのがよかった。マクロもおもしろかった。赤魔導士でマート戦は辛かったけど、勝ったときの達成感すごかった。出来ればまた遊びたい。

復帰コメ:赤魔のマート、当時は強かったようだな。僕はセカンドキャラのシーフでマートをクリアした時の記憶がある。ぬすむを成功すれば終わるんだけど、成功しなくて何度もやられ、やりなおしたぞw

 

・初のオンラインで、楽しかったです。大人数で強い敵を時間かけて倒したときは爽快でした。自分が物語の主役になれたのがうれしかったです。

復帰コメ:自分主観のムービーなど自分が主人公になっている感が良かったな。強敵はほんとおかしな時間を費やした。デュナミスとかも210分間、40人以上で通っていた。今思うと、河豚じゃないけど「ほんとよくやってたなあ」と思うw

 

 

▼ みんなの思い出コメント

www.famitsu.com

 

▼ FFレコードキーパー2周年記念特設ページ ~FF11~

ffrk.jp