Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

FF15のネタバレ騒動でついにスクエニ株主の1人がブチきれる!

f:id:ff11return:20161122213346j:plain
画像:FF15 公式ツイッター

復帰勢です。

11月29日(火)に発売されるFF15が海外でフラゲされていることを記事にした。

www.ffreturn.net

現在、すでに海外勢の中にはFF15をクリアしネタバレ情報が拡散されちょっとした騒動になっている。そんな中、スクエア・エニクスの株主の1人からFF15のネタバレ騒動に関する怒りの記事を発見した。良かったら見ていって欲しい。

 

=~転載ここから~=

今月発売予定だったファイナルファンタジー15のストーリー内容がソフト発売よりずっと前の段階で流出し、現在も拡散されていってるという異常な事態に大変驚いている。
この状況に対して、スクウェアエニックスの株を多少なりとも所持している私より声明を出させていただきたいと思う。
 
まず、今回の騒動になる前にアトラスがペルソナ5でやったように公式サイトなどで「発売前や発売直後のネタバレに対しては法的な措置を取る」という旨の警告を何故事前に出していなかったのかを経営陣および制作ディレクターなどに強く質したい。
ペルソナ5はこれが功を奏して、発売前のネタバレが激減した。
 
昨今のゲーム業界では、そのシリーズのアンチや、ライバルハードのユーザーなどが意図的に発売前や発売直後にネタバレを行ってソフトの売れ行きを落とさせようとする非常に醜い光景をよく見かける。
彼らにすれば、「少しでもソフトの売れ行きを落とせればいい」とやっているようだが、これは会社側からすれば明らかに業務妨害行為だ。金銭的な損害も受ける。私達のような株主としても見過ごせない。
これらに対しては、発売前の段階で公式サイトで「ストーリーに関する発売前や発売直後の故意のネタバレを行った場合は、法的な措置を取る場合があります。」と警告を出しておけばそのような行為をする人物はほとんどいなくなるだろうし、それでもやろうとする者に対してはきちんと業務妨害で訴えていけば良い。
今回それをやっていなかった経営陣、プロデューサー、ディレクターには明らかに落ち度がある。多額の資金をかけて開発してきたソフトで何故このような本来するべき対応をしていなかったのか?
この件については、次の株主総会でも強く質される事になるだろう。
 
おそらく他のメーカーでは今回の騒動を見て、今後は「公式サイトで発売前や発売直後にはネタバレをしないよう、法的な対応を匂わせた警告を出す」という対策をしてくるところがほとんどになるだろう。
年末年始に投入される各メーカーのソフトでも慌ててそういう対応をしだすかもしれない。
スクウェアエニックスから今後発売されるドラクエ11や他のソフトでは、このような対応を必ず行い、私達株主には損害を与えないようにしていただきたい。
 
すでに何人もの株主からも会社に対して連絡が行ってると思うが、今回の騒動については「今からネタバレをしないようメーカーからしっかり警告を出す。」ではもう済まされない段階まで来ている。すでに大規模に拡散されてしまったからだ。
発売前のネタバレ行為によってソフトの売り上げにも影響が出て、すでに発注済の全国の販売店なども金銭的に大きな損害を被る事になる。
会社と株主だけでなく流通や販売店など、被害は多岐にわたる。
 
今回のネタバレとその拡散行為によってスクウェアエニックスの業績や株価に影響が出るところまで発展しているため、それらを引き起こした者達に対してはスクウェアエニックス側から法的な措置を取るよう、私含めて他の多くの株主達からも強く圧力をかけさせていただく。
 
掲示板運営側には、該当する各スレッドのログやIPなど各種情報の保存と、書きこみ者の身元の開示にご協力していただく。これらの人物に対しては刑事では業務妨害、民事では損害賠償を請求する事になるだろう。
twitter社に対しても、削除されたツィートは内部ではログが残っているので、それらも含めてネタバレやネタバレ拡散をしていた者達のツィートや書きこみ者のIP情報の長期保存と提供を依頼する事になる。
 
ネタバレ書きこみをした人物はもちろんだが、そのネタバレが広く拡散するよう力を入れていた者達に対しても相応の罰を与えていただく。彼らも同罪だ。
掲示板やtwitterでの書きこみについてはIP情報やプロバイダの接続情報なども長期間保存されるので、書きこみの度にIPを切り替えていくら身元をごまかそうとしても、「一人で何度もそういう行為をしていた」という事はすぐに判明するはずだ。
ネタバレ書きこみについては、被害を受けたユーザー達からも情報提供を求めれば、喜んでそれに応じるだろう。
 
今回のネタバレについては作品を楽しみにしていたファンにとっては内容を事前にばらされる事でその楽しさの一部を奪われて残念だとか悔しい思いをしたり、強い怒りを抱いているかもしれない。
しかし、スクウェア・エニックスの株を多少なりとも所持している私のような者にとっては感情的な面だけでは済まされず、実際に金銭的な被害も受ける事になるため絶対に見過ごす事はできない。
私だけでなく他の株主達も同様だろう。
 
明らかに金銭的な損害も出ているので、会社側には卑劣な行為を行った者達に対しては法的な措置を取るよう、一株主より今回一般に公開する形で声明を出させていただいた。
会社に対して直接送るのではなく、このように一般に公開する形で声明を出したのは、私と同じくスクウェア・エニックスの株を持っている者達に同じように声明を出して圧力をかけてもらいたい意味もある。
 
松田社長には必ず然るべき対応をしていただく。
 
FF15は開発に長期の年月がかかっており、何年も携わったスタッフも多い。
そのスタッフ達の間からも今回の卑劣な行いをした者達に対しては何らかの法的な措置を取るよう非常に強い怒りの声が多数上がっているだろう。
金銭的な被害を受ける全国の販売店側からもすでに現時点で多数問い合わせが来ている事だと思う。その声を放置すると、今後の取引にも影響が出かねない。
 
もし経営陣がしかるべき対応をしなかった場合は、ユーザー、株主、スタッフ、販売店それらの怒りの矛先は全て現経営陣に向けられる物と認識せよ。

 =~転載ここまで~=

blog.livedoor.jp

 

記事によると転載OKということ。そのまま転載させてもらった。

これを見て思い出したのはFF11の伝説のプレイヤー「カズヤ」氏である。もっともネタキャラでカズヤ氏の書いていることは半分以上はデタラメだ。

ネトゲ廃人カズヤ - Yourpedia

一方、彼はFFが本当に好きで株主になった1人である事はわかる。しかし、彼の意見に対する僕の意見としては、気持ちはわかるがフラゲされているのにも関わらずネットを見ている以上、ネタバレはどうにもならないと思う。世の中の犯罪がなくならないように、世に出ているのであれば、例え禁止事項であろうと犯すものは必ずいる。本当にネタバレが嫌だったのであればネットを封印して情報を遮断(しゃだん)することも出来たのではないか?と思う。

FF15などのネタバレ騒動に関わらず、世に出ると一瞬で拡散されるこの時代。企業だけに頼らず自らがその対策をしていくことも必要であると思う。彼がいうようにネタバレした者をとりしまっても、第2、第3のネタバレ君は必ず出てくる。全く無名の一般人がFF15のバグを見つけて1万以上RTされ注目を浴びる時代なら尚更だ。

ネタバレを自己防衛する手段はいくらでもある。発売日まで残り1週間をきった。ネタバレ情報はこれからも広がっていくであろう。上のツイートのように公式のハッシュタグ(#)を利用した悪質なネタバレもある。ネタバレが嫌な者は気をつけて欲しい。

 

 


 ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4

  


ファイナルファンタジー XV デラックスエディション 初回生産特典 武器・衣装・レガリアカラーリングアイテムコード同梱+ドラマCD付&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付 - PS4

 


PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB)【初回生産特典】武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

 

関連記事:

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net

 

www.ffreturn.net