Return to the FF11!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

FF14でもついにパーティ募集機能が進化!FF11のパーティ募集について考える

f:id:ff11return:20161126124837j:plain

復帰勢です。

FF14の第33回プロデューサーレターライブ(アプデ情報番組)にて、PT募集の際に募集内容を同一DC内のワールド全てで閲覧し参加可能になり、募集に参加したプレイヤーはワールドを超えてパーティを作成してチャットが可能になる機能が追加されるとの発表があったようだ。

パーティ募集機能の進化について

簡単に説明すると今後FF14では別の鯖(サーバー)の人とPTを組んで一緒にコンテンツに挑むことが可能になるようだな。FF11でいうとアスラ鯖にいる人がオーディン鯖にいる人達とPTを組んでドメインベージョンに挑むことも可能になるようなものである。もしも、この機能がFF11にあれば僕は下記の記事は書かなかったかもしれない。

www.ffreturn.net

 

FF14ではサーバー人口減少に伴い、深刻なコンテンツ離れが進んでいたようだ。PTメンバーが集まらない→一部が固定チームを組む→固定PTを組まない人は野良PT。しかし、難易度が高く挑戦者が少ないため進行度が合わないと練習にならない→PTが組めず挑戦者がより減少→遊べないのでやめていくといった負のループが続いていたようだ。

それは最近のツイッター上のユーザーのツイートを見ても明らかである。FF14ユーザー自身もすでに諦めモードなのが生々しい。

 

f:id:ff11return:20161126125204p:plain

そこで、ついに実装するのが鯖の敷居をこえたパーティ募集機能である。

・「同一DC内のワールド全てで閲覧・参加可能に」について

聞きなれない同一DC内とはいくつかの鯖の集まりのこと。FF11に例えると、FF11は16鯖あるが、サーバー群1=4鯖、サーバー群2=4鯖、サーバー群3=4鯖、サーバー群4=4鯖にわけ同じサーバー群にいるワールド内でPT募集ができることになる。今後はさらに可能範囲を広げていくようだ。

f:id:ff11return:20161126131350j:plain

さらにパスワードロックの設定もできる。こうすることでパスワードを知っているものしか参加できないので、友達とも遊ぶことができるようになるようだ。

画期的なシステムに見えるが、すでにスクエニではドラクエ10、他にもWOW、PSO2、黒い砂漠、TERAなど多数のゲームで鯖の垣根がなくなっている。

一方、FF11では同鯖内でのパーティ募集が14年と6ヶ月続いている。過去のコンテンツの募集はすでになくソロかLSなどに頼るしかなくなっている。僕はFF11に復帰して3ヶ月が経つがミッションなどのPT募集は1度も見たことがない。もちろんソロでも可能ではあるが何とも寂しいものである。

 

 

FF11 パーティ募集例

同一鯖のみの募集となる現在のFF11のパーティ募集例について記載していく。良かったら参考にして欲しい。

サチコメ+/yellで募集する

f:id:ff11return:20161126133539p:plain

サチコメとはサーチコメントのこと。エール(/yell)はシャウト(/shout)以上に聞こえる範囲が大きい。僕のような外人鯖では外人用に定型文辞書も活用すると良いだろう。

f:id:ff11return:20161126133929p:plain

復帰勢は1エールの募集と気合のサチコメで鯖の猛者共を多数集めた。詳細は下記事。

www.ffreturn.net

(※) yell対象エリア (2016年11月末)
アトルガン白門西アドゥリン東アドゥリンチョコボサーキット南サンドリア北サンドリアサンドリア港バストゥーク鉱山区バストゥーク商業区バストゥーク港ウィンダス水の区ウィンダス石の区ウィンダス港ウィンダス森の区セルビナマウララバオカザムノーグタブナジア地下壕/ナシュモ

 

事前にサチコメで募集する

0からPT募集を開始して人が集まっていない状況だと待つ可能性があるのでPTに入りにくいという心理が働く。従って、予定日の数時間から数日前には募集をかけてある程度の人を集めておくと楽。1/6と4/6ではどちらが入る可能性が高いかは予想がつくと思う。

 

バトルキャンペーンを利用する

キャンペーン中だとドロップ品が通常より良かったりするので人が集まりやすい。バトルキャンペーン対象のコンテンツを中心に募集をかけてみるといいだろう。

 

募集の敷居(しきい)を下げる

僕の見た感じではCL135程度なら、ある程度は適当構成でも大丈夫だと思われる。ソロで勝てる奴もいるくらいのレベルだからな。

 

自らがキージョブを出せるようにしておく

白魔や風水士など遊びたいコンテンツで不足しがちなジョブを自らが出して募集すると集まりは違ってくる。

www.ffreturn.net

 

 

f:id:ff11return:20161126141114p:plain

復帰勢「FF14でもパーティ募集が進化したか。しかし、この機能がFF11で実装されると困ることになるな。僕はわずか1エール(yell)で多数のプレイヤーを集めてしまった実績がある。これが全鯖対象になるとエリアを落としかねん。僕の古い記憶を辿(たど)ると700人でエリア落ちしたはずだ。」

f:id:ff11return:20161126141822p:plain

復帰勢「仮にFF11で全鯖に行き来ができるようになると、この16倍が集まることになり恐ろしいことになるな^^」

f:id:ff11return:20161126141626p:plain

フジット「多く見えるのはフェイスのせいですなw まあ、実際に集まったのは現役プレイヤーの慈悲で5人くらいなんすけどね。しかも最初は誰もいなかったっスよねwwwwwwwww」

f:id:ff11return:20161126142424p:plain

f:id:ff11return:20161104124013j:plain
画像:NAVERまとめ

復帰勢「おいィ?ズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラズラッ!」

 

f:id:ff11return:20161126141114p:plain

復帰勢「・・・ふうっ。FF14では特定のコンテンツのみで開始ということであるがドラクエ10の場合は無料で鯖移動も簡単にできるようだ。鯖移動をキャッシュポイントにするのもいいが、気の合う人と一緒に遊べないことは大きな問題であると思う。例えば、学校や職場などで知り合った人などが同じゲームをしていた場合、簡単に鯖移動ができるなら約束が取り付けやすく、そこから一緒に遊んで輪が広がることもありうる。」

 

FF14関連記事:

www.ffreturn.net