読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

FF11 2016年 ニュースランキング

ゲーム雑談

復帰勢です。

日本では年末になるとベートーベンの「交響曲第9番ニ短調作品125」を聞いたり「忠臣蔵」が放送されたり「大掃除」を行ったりする風習がある。それと同様に1年を振り返るニュース番組などが放送される。そこで、本日は復帰勢も今年1年を振り返って2016年のFF11のニュースの中からランキング形式でピックアップ。あれこれと書いてみた。良かったら見て行って欲しい。

目次

 2016年FF11関連ニュースランキング1位

2016年好きなオンラインゲームランキング3位受賞

f:id:ff11return:20161205203946j:plainhttp://i.imgur.com/fKvPY4I.jpg

FF15のバグを探していた矢先に入ってきた思わぬツイートがキッカケだった。僕はFF11を休止前、わからないことがあるとお前らに「くぐれ、○ス」と言われて育ってきた。そこで、ネットでよし君のごとくピピピと調べて見ると真相を発見。本当に3位であった。あれ?FF14の見間違いじゃないか?と思わず目を疑った程である。

2015年3月にFF11がサービス終了、2015年11月10日のバージョンアップが最後の大型アップデートであった。以降、2016年FF11はこのまま衰退していくのかと思われた。ところが、2016年1月以外は毎月のようにバージョンアップが行われている。このような開発の姿勢が少しづつ評価され始めてきたと思っている。失った信頼を取り戻すのは難しいが、この調子を保ってもらいたいものだと願っている。

www.ffreturn.net

なお上の記事を書いたお陰で僕も間接的に第30回もぎヴァナでデビューした。運営にも知られたのはツイッター等で拡散してくれた人達のお陰である。この場を借りてお礼をしたい。その時の様子に興味があれば下記事を参照して欲しい。

www.ffreturn.net

 

 

 2016年FF11関連ニュースランキング2位

FF11 PS2+Xbox360版サービス終了

f:id:ff11return:20161228142139j:plain

 2016年の3月31日木曜日をもって、FF11のPS2版とXbox 360版のサービスが終了した。同時に、PlayStation®2版およびXbox 360®版は、プレイオンラインビューアーへのアクセスができなくなった。現在はPC版(Windows版)のみ引き続きプレイすることが可能である。

 FF11を始めるキッカケが2002年4月プレイステーション 2でブロードバンドサービス開始されたことである。FFの過去作が好きだったこともあり、FF11も遊ぼうと「BBユニット」という「ファイナルファンタジーXI」のスターターキットを購入した。

 当時は今のようにネットに繋げて遊ぶことが当たり前ではなかった。BBユニットを使ってネットに繋げることすら苦労した記憶がある。しかも、いざネットに繋がってもリトライ祭りでFF11の世界に初めてログインするのにも時間がかかった。ログインした時は他プレイヤーの動いているキャラに感動したことを覚えている。

 よってPS2には思い入れがあるのだが、これも時代の流れか。1つの時代が終わったとしみじみと思っている。これまでありがとうと言いたい。

 

 

2016年FF11関連ニュースランキング3位

FF11のデザインを丸パクリで26時間でサービス終了

f:id:ff11return:20161228140315p:plain

「カオスサーガ」というMMOがわずか26時間でサービス終了の珍記録をうちたてた。

 

 

 驚くべきはカオスサーガのキャラクター。FF11ではお馴染みのキャラクター達。なんと見た目がFF11と完全一致してることである。色使いまでそのままということもあり飽きれるを通り越して思わず笑ってしまった出来事であった。

www.ffreturn.net

 
 
 「最終シナリオをやりたい!」という思いで2016年8月中旬復帰した。それから4ヶ月ほど経つ。未だに最終シナリオはクリアしていない。不思議なことにプレイスタイルも変化し大幅にプレイ時間は減っているが楽しめている。
 FF11は「ク●ゲー」であり「神ゲー」であり、「神ゲー」であり「ク●ゲー」でもあるのだ。本当に「神ゲー」とも「ク●ゲー」とも感じる時がある。好きと嫌いは紙一重というが、そのような感覚なのかもしれない。
 総合的には改善点は見られるものの、以前よりは利便性などもあがり確実に良くなっていると感じている。僕が復帰して1番感じるのは今のFF11のプレイヤーが穏やかに見えることである。休止前にいた環境が酷すぎたこともあるが、今の僕は平和な地球に過ごすようになったべジータの気分だ。
 ストーリー等は休止してから何年も経っているがほとんど覚えている。同時期に見た映画の内容を忘れているものもあるので決して記憶力が良いという話ではない。それだけ印象的で良ストーリーであったということであろう。一部のプレイヤーからFF11のオフライン化をのぞむ声があるのを僕は知っている。ひょっとするとそんな日もそう遠くはないのかもしれない。