読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」が日本のアマゾンレビューでも高評価!本当の良作品のみが評価される時代へ

任天堂

f:id:ff11return:20170304124052p:plain

復帰勢です。

前日ご紹介したメタスコアで歴代2位の高評価を樹立した「ゼルダの伝説 ~ブレス オブ ザ ワイルド~」であるが日本のアマゾンレビューでも高評価を得ているようだ。

www.ffreturn.net

目次

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」が日本のアマゾンレビューでも高評価!

f:id:ff11return:20170306130114j:plain

こちらはスイッチ版のゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのアマゾンレビューである。 5点満点の4.2点だ。

近年、日本のゲームに対して、日本のアマゾンレビューは低評価グセがあると言われている。ツイッター上では日本人の低評価グセに対して懸念を示すようなツイートも見られた。

しかし、僕は日本人が低評価グセがあるとは思っていない。むしろ、本当に面白いものが評価される時代になりつつある。と思っている。中途半端な作品ではもはや評価されない時代になっている。

現在はバブルのような時代ではない。低年齢層の貧困化、サラリーマン世代の平均年収の低下などが問題になっている時代だ。そのような時代で、皆、買うものに対して厳しい目になってきている。

言葉は悪いが正論であると思う。ゲーム雑誌は企業のお陰で成り立っている部分もあるので、その企業を持ち上げるのはわからなくもないが、あなた達の評価によりクソゲーを掴まされる購入者の気持ちも考えて欲しい所だ。

10点であるということはパーフェクトの評価である。正直、僕は彼らのレビュー内容よりもアマゾンレビューの一部のユーザーの方がゲームを良く遊んでいる印象がある。プロならばきっちりと評価して欲しい。

f:id:ff11return:20170306141409j:plain

 こちらは 以前、僕も遊んだファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4のアマゾンレビューである。以前記事にしてから時は経ち、現在は5点中2.7点と低い数値になっている。海外では高評価だったため、先ほどのツイッターのようなメディアで日本人の低評価に関して書かれていたが僕は得てして正常な評価だと思っている。

僕自身はFF好きであるもののFF15の後半部分に期限に迫られたような手抜き感を感じたので3.6点(前半は4.5)だった。アマゾンの評価2.7点は、事前フラゲやバグ祭り、T氏のヘイトスピーチなども加味されているのかもしれない。

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net

基準は高くなっているものの日本人は決して低評価ばかりをするわけではない。今作のゼルダのように本当の良作は日本でもちゃんと評価される

ただ、アマゾンレビューや他所のレビューを鵜呑みにせず参考程度に留めておく。ということは推奨したい。なぜなら他人がそう思ってるだけであって重要なのはあなたがどう思うかであるからだ。昨日も書いたが、不安であれば自分で調べ、吟味し購入するかを決めると良いだろう。

 

アマゾンレビュー抜粋

スイッチ版のゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドアマゾンレビューから現状で最適かとおもわれるレビューを抜粋した。よく観察し、やりこんでいるレビューが多く見られ、正直驚いている。人によっては参考になるので他のアマゾンレビューも見てみると良いだろう。アマゾンレビューに関しては、僕は☆1~5まであっても問題がないと思う。みんなが好きでも嫌いな人がいるのは当たり前の話である。

星5

復帰勢コメント:圧倒的、長文であった。ガチでやりこんでいるのがわかる。長すぎたのでまとめだけを記載する。

「好奇心旺盛に野山を駆け回って遊ぶ少年や、世界の果てを目指す冒険物の主人公のような気持ちになれるゲーム」という言葉が適切な気がします。とにかく童心に帰った気持ちにさせてくれます。高台から絶景を見渡し自分が行きたいとろにはどこでもいけ、怪しげな所にはほぼ「何かが」あり、何かしらのプレイヤーへのリターンがある。この事が探求欲や冒険心をとにかく刺激してくれます。

「ここから見えるあの世界の果てには何があるんだろう」そんな冒険物の王道のセリフがまさにゲームを遊んでる自分の心情を表現してくれる言葉としてこれ以上ないくらいしっくりきます。大げさに思われるもしれませんが本当にそう感じさせてくれるゲームです。

ここまで前記した文の印象でサブ要素ばかり作り込まれててメインシナリオがないのでは?と思われる方がいるかもしれませんが、しっかりとしたメインシナリオがゲームの中核としてあるのでご安心を。
ハイラルの過去、ゼルダ姫の行方、それを取り巻く人々、このあたりがゲームをしっかり盛り上げてくれます。

ゼルダはトワイライトプリンセス以来ですが、シリーズ物で従来の形を破って新しい形式にするのはかなりの挑戦だと思いますが、今回のゼルダは新しいゲームの形として完成されてると感じました。
差し込む光、朝日が反射する湖面、自然音、世界の温度を肌で感じれるような空気感が素晴らしく、五感で感じてるような錯覚があります。とにかく無駄がなく新たな発見と刺激に満ち溢れてるゲームです。

 

星4

復帰勢コメント:操作性に関しては彼以外にもやり辛さを感じる者はだいぶいたようだ

面白いです。
1つのダンジョンが凄く短いので途中で飽きることなく遊べるのがいい、数分で終わるときもありますがその代わり100個以上あるらしいです。敵との戦闘もかなり緊張感があります。敵の攻撃力が凄く高くてすぐ死ぬダクソや仁王のような感じで楽しいです。何回もゲームオーバーになるんですがロードが結構早いしオートセーブも細かくしてくれるのでストレスになりません。そして敵を倒すと多くのアイテムや武器を落とすので、戦闘にアイテムや武器を収集する楽しみもあります。

ただ一つだけ嫌なのが操作に関してです。ジャンプとダッシュがXとBに割り振られてるのでダッシュしながらジャンプ等の操作が非常にやりづらいです。あとは武器の切り替えも非常にやりづらいし、左スティック押し込みでステルスってのもなんかやりにくい、戦闘してていきなりしゃがみこむことがある、スティック押し込みをダッシュにしとけばこんなことにはならないと思うのですか?なんで押し込みでステルスなのか意味不明。
それ以外にもとにかく操作が直感的にできなくていつまでたってもなれない。自分のスキルの問題もあるのでしょうがニーアや仁王ではすぐに操作に馴染めたのでゼルダのボタン配置が悪い部分が大きいと思います。でもキーコンフィングがないからどうにもならない…
FF15みたいにいくつかの操作方法を用意しておいてほしかったです。
アクションゲームで操作しにくいってのはやはり致命的かと思います。
でもそれ以外の部分は完璧だと思います。本当に面白いゲームてす。

 

星3

復帰勢コメント:難易度は若干高めのようだ。ダクソなどを意識してるのかもしれん。

まずゼルダ特有の広いマップで迷子になるのを楽しむ感は健在です。
ですがシステムに関してゼルダだけどゼルダじゃない感じがあります。

武器が壊れる
すぐ死んでしまう(即死あり)
スタミナゲージ(厄介)
説明が不足している部分がある(厄介)

など、「?」って要素が多々あります。

人によっては「イライラ」がたまるかも・・・。
ゼルダ特有のアクションに関する爽快感を得るまでには時間と、根気が必要です。

良いところは今回はリアル調の映像ではなく、海外アニメの様なすっきりした映像になってます。なので、結構雰囲気に吸い込まれる感じがします。(僕の場合ですが)これは小さな画面ではなく、大きな画面でするのがベストです。

 

星2

復帰勢コメント:彼には合わなかった様だな。フィールドが広いこともありまともにこのゲームで遊ぶと時間を費やすということだ。サラリーマンには向かないという意見もあった。

ロンチタイトルの少なさに買うものが無かったので購入しました。広大なフィールドで自由感がハンパないので1日に数時間もゲームする時間がある人には楽しいでしょうね。自分はゲームはサッとやってサッと終わりにするので(スプラトゥーンのオンライン対戦数回やって終わり!みたいな)結論から言うと合わなかったかな。時間にゆとりがある人は買っても損はしないと思いますよ。

 

星1

復帰勢コメント:低評価に無駄にマップが広いという意見が見られたな。他には操作性の悪さやスタミナゲージがいらない等のコメントが目立った。

Switch一発目はこれにしました。シリーズ初のオープンワールドということで、世界がとても広いです。しかし、広い割に敵やオブジェクトが少なく、移動していてもあまり面白味、新鮮味がありません。せめて経験値、レベルの概念があれば、敵を倒しながら探索しがいがあるんですけどね。探索しても明確に得られるものがないときついです。思い切って、オープンワールドとセットでレベルの概念導入とはならなかったのだろうか。プレイ意欲が沸かないのでギブアップです。ゼノブレイドまでSwitchは冬眠かな。

 

f:id:ff11return:20170306150618j:plain

※2017年3月6日現在、スイッチ本体は品切れ店が多くネットでの購入は割高である。本来であれば29,980円(税別)である。公式のNintendo Switch | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)では本日で品切れになっていたが、税込みで32,378円と他より割安。

f:id:ff11return:20170306150948j:plain

下にリンクは貼ったがアマゾンでは4万を超え、約1万円程度割高である。高値で掴むよりも、できればしばらく入荷を待ち価格が落ち着くのを待つと良いだろう。初回生産200万台は少なすぎたな。まさにプレミア価格となっている。

 


Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

 


Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(スイッチ版)

 


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION (スイッチ版)

 

 

 


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(WillU版)

 

 

関連記事:

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net