Return to the FF11!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

FF11 2017年3月バージョンアップ総合

 

f:id:ff11return:20170310191730j:plain

復帰勢です。

先日の2017年3月10日(金)にバージョンアップが行われた。そこでバージョンアップの内容を確認していくと共に復帰勢の体験談や見解も書いてみたいと思う。良かったら見ていって欲しい。

目次

イベント関連

エスカッション

クエストが追加

エスカッションを第2段階から3段階にする強化クエストが追加された。オファーするには、第2段階の以下のアイテムのうちいずれかをジュノ港(G-8)のNPC"Mewk Chorosap"にトレードする必要がある。
ジョイナエキュ/スマイスエキュ/トルテクエキュ/プレイタエキュ/ベベラーエキュ/オシファエキュ/ブルーアエキュ/シェフエキュ

f:id:ff11return:20170310191955p:plain

本バージョンアップで追加されたクエストを進行させると、納品NPCからアイテム「ミスリルビス:○」の交換が行えなくなり、アイテム「ゴールドビス:○」が交換できるようになった。「ゴールドビス:○」は第3段階に使うようだな。

 

仕様変更

・アイテム「合成セット」を納品する際、まとめてトレードできるように変更
⇒ 以前は1つづつトレードのみなっていた。

・エスカッションを装備して合成を行った際、精魂度上昇ボーナスの条件が変わった場合に新しい条件がログに表示されるように変更。
⇒ 上昇ボーナスは頻繁に変わる。以前は盾をわざわざ見て確認する必要があった。もっとも頻繁にボーナス条件が変わるので、意識して合成する人もあまりいない気がする。

・職人ポイントが上限まで達していた場合、アイテム「合成セット」をトレードしてもポイント入手ログが表示されなくなった。
⇒ 不具合?が修正された。

 

 

エミネンスレコード追加

f:id:ff11return:20170310193514p:plain

合成成功回数合計」の項目が以下のカテゴリに変更。「合成」 → 「合成:全般」
※エミネンス・レコードの目標「始まりの軌跡」をコンプリートしている必要がある。

今回のバージョンアップで追加された上記のエスカッション強化クエストを受注後、「合成」カテゴリ内にエスカッション関連の項目が追加されたようだ。なお、僕はまだ第2段階を完成させておらず、オファーを受けられないのでエスカッション関連の項目はなかった。

 

 

貯ギル箱

モグガーデンの貯ギル箱の収納額の上限が1億⇒10億ギルに引き上げ。この変更にともない、一度に入出金できる金額の上限が、9億9999万9999ギルに変更された。 倉庫にギルをおくる手間が省けた者もいるとおもう。

※貯ギル箱のグラフィックは変更しない。

 

 

新たな称号の追加

オーメンの新NM王(Ou)撃破の称号など

 

 

 

バトル関連

オーメン

ボスモンスターの追加

f:id:ff11return:20170310195124p:plain

追加された新NMの「王(Ou)」。藤戸氏の戦死ですらスカスカ(支援なし)だったので支援ジョブは必須かと思われる。

f:id:ff11return:20170311160103p:plain

挑戦するには下図のだいじなもの(※)が必要。詰みの光コースの3区画をクリアすると「王将の光に入る」という選択肢が追加されるようになる。

f:id:ff11return:20170311154258p:plain

(※)新たなボスモンスター「王(Ou)」と戦うには、レイヤーエリアを占有したプレイヤーが5つのだいじなものを所持している必要がある。以前のNMコースのボス(カトゥラエ族・将棋の駒)であるKin(金)、Gin(銀)、Kei(桂)、Kyou(香)、Fu(歩)を倒してだいじなものを入手しなければならないようだ。
ほかの参加者はだいじなものを所持している必要はないが、該当区画に移動した際に所持しているだいじなものをすべて失う。

 

仕様変更

f:id:ff11return:20170310122807j:plain

f:id:ff11return:20170310122835j:plain

・バトルコンテンツ「オーメン」に参加できる人数上限が、6人(1パーティ)から18人(3パーティ)に引き上げ

アライアンスで突入する場合、突入申請を行えるのはアライアンスリーダーのみ。6人以上のメンバーが参加している場合においても、追加課題(参加人数で必要達成回数が変動するもの)の内容は、6人が参加した場合のものが適応される。また、7人以上が参加した場合でも追加課題の目標数や敵のHPは増加しないようだ。

つまり、戦利品のライバルは増えるが、人数が多ければ多いほど難易度が低くなる。参加人数により難易度が大幅に下がるため、この仕様をよく思わない人もいると思う。しかし、PTリーダーにはこれほどありがたい仕様変更はないだろう。

 

・だいじなもの「チカラを閉じ込めた飯盒」のストック数の上限が2個に引き上げ

だいじなもの「チカラを閉じ込めた飯盒」のストック数を2つに拡張された。したがって、無理をして毎日行なう必要はなくなった。ただし、補充間隔は20時間に1つとかわらず。フォーラムの松井さんの投稿によると、もう少し様子を見さしてくれとのこと。

 

 

アンバスケード

討伐対象が差し替わり

1章

f:id:ff11return:20170311195225j:plain

アンバスケードのエキスパート(1章)は、経験値の入る敵でアンデットを倒す。

f:id:ff11return:20170311160406p:plain

アーリマン1体とハイドラ2体。ハイドラは11種のレリックからランダムで選ばれる。動画では両手剣のラグナロク、片手刀のキコクであった。どうやらレリックWSのアフターマス効果も持ち、強敵だということ。 

2章

f:id:ff11return:20170311195318j:plain

アンバスケード2章はエレメンタル類を倒す。

 

種族原種亜種
エレメンタル族 エレメンタル(火)(Fire Elemental) ベイルフィア(Baelfyr、火光)
エレメンタル(光)(Light Elemental)
エレメンタル(土)(Earth Elemental) ビルゲン(Byrgen、土闇)
エレメンタル(闇)(Dark Elemental)
エレメンタル(水)(Water Elemental) ゲフィルスト(Gefyrst、水氷)
エレメンタル(氷)(Ice Elemental)
エレメンタル(風)(Air Elemental) ウンゲウェダ(Ungeweder、風雷)
エレメンタル(雷)(Thunder Elemental)
ピクシー族 ピクシー(Pixie) ヴィーラ(Veela)
アンシーリー(Unseelie)
ダナイデ(Danaid)
モノセロス族 モノセロス(Monoceros) イクシオン属(Ixion)
アリコーン属(Alicorn)
アンブリル族 アンブリル(Umbril)  
ハートウィング族 ハートウィング(Heartwing)  
マスイル族 マスイル(Macuil)  
ポークシー族 ポークシー(Porxie)  

エレメンタル類はエレだけではない。空とぶブタやピクシー、アンブリル類なども含まれている。

f:id:ff11return:20170311195539j:plain

ウェイポイントを使用してシルダス洞窟へ。

f:id:ff11return:20170311200040p:plain

アンブリルを倒して大事をゲットした。

f:id:ff11return:20170311195624j:plain

今回のアンバスケードは新装備がないので、現役勢が少ないと思う。実際、5分ほどまったら突入できた。

 

f:id:ff11return:20170311195011j:plain

2章のとてやさ(CL109)で試してみた。敵はあえてヒミツにする。今回の敵は最初は1体だが途中で護衛を呼び出して少々難易度が高くなっていた。

f:id:ff11return:20170311195204j:plain

 

報酬差し替え

f:id:ff11return:20170310213240j:plain

ポイント「ガラントリー」と交換できる報酬の一部が差し替わった。マルクィサイオで黒学風が装備可能。魔法ダメージ+が高いので、雑魚にストーンなど低レベルの魔法を連打する時に向いている。もちろん実践で十分使える装備である。上の両足の被ダメ変換など性能が良い。

f:id:ff11return:20170310211049j:plain

ポイント「ホールマーク」の累計値で得られる報酬の一部が差し替わった。目玉は装備品と交換できるトークン。以下のアイテムをマウラ(G-9)にいるNPC"Gorpa-Masorpa"にトレードすることで装備と交換できる。

ヘルプテキストに記述されている「引換アイテム(装備品)」と交換可能。
A.トークン:頭/A.トークン:胴/A.トークン:手/A.トークン:脚/A.トークン:足/A.トークン:頭+1/A.トークン:胴+1/A.トークン:手+1/A.トークン:脚+1/A.トークン:足+1

アンバスケード装備性能はこちら⇒ アンバスケード装備/FF11用語辞典

www.ffreturn.net

 

 

ギアスフェット

ノートリアスモンスターの調整

Warder of Courage
Warder of CourageはギアスルオンのアーンNM。かつての海NMのAVの強化版だな。スペシャルアビリティを封印するダメージ条件を引き下げた。具体的には、今までの1100→100に下げたということ。

 

Zerde
Zerde醴泉島に出現するフラン族(ボチュルス)NM。こちらはフラズルが入りやすくなるように闇耐性を下げた模様。スタン耐性と闇耐性を大幅に引き下げ、黒魔法「デス」連打に対する対策としてデス累積耐性を追加。

Zerde's Haupia/Zerde's Kacamak/Zerde's Drisheen
こちらも闇耐性を大幅に引き下げたが、黒魔法「デス」に対する新たな累積耐性を追加。

 

 

 

アイテム関連

新たなアイテム・新たな合成レシピの追加

FF11新アイテム解析サイトを参照。

 

アイテム仕様or表示変更

アイテムレベル119のアーティファクト防具の「+2」「+3」に、コンビネーション効果が追加。コンビネーション効果は、アーティファクトの強化段階に関わらず発動。つまり、PMマスク+2とPMロリカ+3の+2と+3を同時に装備してもコンビネーション効果が発動する。

 

アイテム「IGガントレ+2」「IGガントレ+3」(暗黒装備)のヘルプテキストが、以下のように調整された。※性能に変更はなし。
「ウェポンバッシュ性能アップ」 → 「ウェポンバッシュ:チェーンバインド」 

チェーンバインドとは、連携トスなしに連携が成立する状態のこと。被連携状態とも言う。この状態の敵に条件を満たしたWSや魔法(青のブルーチェーン使用時の物理系青魔法震天動地の章使用時の精霊魔法など)を当てると連携が成立する。

例) 「IGガントレ+2」を装備してウェポンバッシュ命中→サイクロンで炸裂連携が発生する。

 

 

 

システム関連

モグの預かり帳関連

「預けられるアイテムの確認」「預けてあるアイテムを返却してもらう」の選択肢で、
カーソルをあわせたアイテムのヘルプテキストが表示される。ただし、装備品にオーグメントが付与されている場合、オーグメントの情報は表示されない。正直、助かる。性能なんて全部覚えていないからな。

 

 

 

不具合修正

不具合修正済であるが、不備があればフォーラムで報告すると良いだろう。

・ヘルプテキストなどにおける誤記。

・一部のミッションやクエストにおいて、演出が正しくない。

・エミネンス・レコードにおいて、目標「ヴァナ・ディールの星唄 第3章 11」が正しく達成されない場合がある。

・バトルコンテンツ「オーメン」において、追加課題の対象がチャプリ族の場合に正しくカウントされない場合がある。

・バトルコンテンツ「ユニティ:ウォンテッド」のノートリアスモンスター"Cactrot Veloz"と戦闘を行った際、意図しないログがエリア全体に表示される。

・バトルコンテンツ「アルビオン・スカーム-ヨルシア森林〔U〕」において、モンスターの残数が正しく表示されない。

・デスなどの即死効果の攻撃がオートマトンに使用された際のメッセージが正しくない。

・モンクがオートアタックを実行した際、攻撃回数が7回の場合にジョブ特性「蹴撃」が正しく発動しない。

・プロパティ「歌+」で呪歌「乙女のヴィルレー」の魔命が向上しない。

・アイテム「ニビルハープ」のプロパティ「カロル+2」が呪歌「耐●カロル第二楽章」に対して効果を発揮しない。

・アイテム「アナリシスクリスタル」をコマンドラインから使用した際に、キャストバーが表示される。
本来はNPCに売却できるアイテムの売却価格が0ギルと表示され、売却できない。

 

 

 

確認されている不具合

以下の項目はすでに修正予定であり報告の必要はない。

・エスカッションのクエスト第2弾開始時において、特定の条件下でイベントがスキップされる場合がある。

・バトルコンテンツ「オーメン」において、特定の条件下でキャラクターの操作が行えなくなる場合がある。