Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

マツコ&有吉のかりそめ天国にFF11がまさかの登場!有吉「15年やっててレアアイテムがでないなんて徳川埋蔵金かよ!w」

f:id:ff11return:20170601120749j:plain

復帰勢です。

毎週水曜日、夜23:15よりテレビ朝日の番組である「マツコ&有吉のかりそめ天国」にFF11が登場したということが話題になっている。

 マツコ&有吉のかりそめ天国」でFF11が登場したのは、以前、このブログでも紹介したFF11プレイヤーでもあるKaguraさんが番組内の「業界幸せニュース」で取り上げられたため。

www.ffreturn.net

f:id:ff11return:20170601123232j:plain

マツコ&有吉 かりそめ天国|テレビ朝日には、Kaguraさんのような「誰かが幸せになったニュース」の募集を随時行なっている。番組で採用されると特に何かがもらえるわけでもないが、抜群に知名度があがる利点がある。

f:id:ff11return:20170601124612j:plain

ちなみに番組のお陰で、0~1時の時間帯はこのブログのアクセスも普段の倍ほどになった。

f:id:ff11return:20170601124626j:plain

その1日前の5月31日の0~1時のアクセスはこれくらい。5月の1番多い時でも、この時間は600アクセス強であったことから。これだけでもTVの力がわかると思う。当然、上のFF11で10垢の記事にアクセスが集中していた。

 

では番組を軽く振り返ってみる。以前の記事で書いたことは、あまり取り上げていないので過去の記事を確認して欲しい。

f:id:ff11return:20170601130646j:plain

イケメンゲーム研究家と知られている中野龍三さん(HPページ:中野龍三Web

ツイッターによると、彼が情報提供者であるようだ。

f:id:ff11return:20170601125911j:plain

中野さんいわく、ゲームのための家「ゲーム御殿」を建てた人は前例がないそうだ。

f:id:ff11return:20170601133958j:plain

三重県某所。どうやらここがゲーム御殿のようだ。外観は普通の家のようだが・・・

f:id:ff11return:20170601120308j:plain

以前の記事では紹介できなかったカグラさんの持っているハード一覧が上画面。セガサターンとか懐かしいな。それにしてもPS2が18台、ドリームキャスト5台ってどういうことだ?ww

f:id:ff11return:20170601132434j:plain

 Kaguraさんの所持していた懐かしの本体として「3DO」もある。一般的に「3DO」と言った場合、ゲーム機としての3DO規格端末、とりわけ松下電器産業(現・パナソニック)が北米で1993年、日本で1994年に発売した「3DO REAL」のことを指す。
北米では世界第二位のゲームソフト開発会社であるエレクトロニック・アーツの創始者トリップ・ホーキンスが製作したハードとして、日本では家電メーカーの松下電器産業(パナソニック)が製造したハードとして知られた。
ゲーム機の世代的には、第5世代機の先頭に該当する。ただし、ゲーム機ではなくインタラクティブ・マルチプレイヤーという家電製品の一種として販売された。

3DO - Wikipedia

f:id:ff11return:20170530143814p:plain

フジット「3DOは、当初の発表された希望小売価格は79800円で、実際には54800円であったな。」

f:id:ff11return:20170526103125p:plain

復帰勢「ふむ。3DOは、あまりの価格の高さに商業的には失敗した。プレステの発売時の希望小売価格は39,800円→ 15000円という値下げ戦略に屈することになる。」

 

・・・話を戻そう。

f:id:ff11return:20170601133756j:plain

コントローラーも16個という凄さw

f:id:ff11return:20170601133531j:plain

奥さんの写真も初公開されていたな。Kaguraさんの奥さん自身もゲーム好きであり、このゲーム御殿を承認している。パートナーに理解があるのは良い事だと思う。

f:id:ff11return:20170601125422j:plain

15周年記念のマークが出ていたので、最近取材したものである^^このFF11のタイトル画面が出たときはさすがに驚いたな。有吉さんやマツコさんもこの表情である。

f:id:ff11return:20170601134310j:plain

おいィ?これは5月のアンバスケードの2章じゃないか?アンバスケードの仕様上、6垢操作であるナ風黒黒白学の構成。白と学者は2画面使用の贅沢ぶりであるw

f:id:ff11return:20170601134710j:plain

5分半ほどで余裕でクリアしていたな。ホールマークの点数から難易度は「とてもむずかしい」という2章では最高難易度のもの。

 

Kaguraさんの1日

f:id:ff11return:20170601135203j:plain

f:id:ff11return:20170601135145j:plain

f:id:ff11return:20170530143814p:plain

フジット「仕事が学校になっていた点以外は、かつての復帰勢と余り変わらない気もするであるな^^」

f:id:ff11return:20170526103125p:plain

復帰勢「Kaguraさんの睡眠時間に関しては、僕の全盛期のプレイ時間の時より短いかもしれん。それでも体調を壊さないのは、奥さんのサポートがあったり、本当に幸せで充実しているから滅入らない、精神的な充実も大きいのだろう。」

f:id:ff11return:20170318123906p:plain

声優の加藤エミリさんも似たような休日の過ごし方をしていたようだが、休日の1日の3/4の時間をかけてもFF11を極めることは難しかった。

FF11では伝説の武器を1つ作成するのに要求されるアレキサンドライトというものがあった。要求個数が「5万個」に対し、1回でのドロップがおよそ10個。FF11では、廃人でも1つの伝説の武器を完成するのに14年かかるという終身刑があったほどだ。当然のごとく非難が殺到し、一般人ならひ孫の代まで遊べるク●ゲーとして話題になった。もっとも、現在は緩和されているので安心して欲しい^^

f:id:ff11return:20170526103125p:plain

 復帰勢「実装直後はアレキサンドライトというアイテム欲しさに18人で突入してたものである。そして、1回で約10個ほどしか出ないアレキサンドライトの取り合いであった。これを5万個集める。一般人であればひ孫の世代まで完成できないぞ!と言われていた。これだけマゾなゲームはFF11以外ではなかなか見られないと思う。」

f:id:ff11return:20170522190823p:plain

糞樽Jr「約10個のドロップを18人で取り合い、しかも5万個集めるのかよw やばすぎだろwwww 緩和されて良かったわwwwww」

f:id:ff11return:20170530143814p:plain

シン・ジーン「アレキサンドライトを5万個集めるのは変わっていませんが、今はアレキサンドライトの入手手段が増え、伝説の武器は作成しやすくなったであるよ^^」

 

f:id:ff11return:20170601143914j:plain

ちなみにKaguraさんは「世界一レアアイテムを集めた男」と言われている。これに有吉さんが「15年もやっててレアアイテムがあるなんて徳川埋蔵金かよw」と、このようなことを言っていて思わず僕も笑ってしまった。

f:id:ff11return:20170526103125p:plain

復帰勢「FF11は得られた戦利品をロットというダイスの勝負で奪い合う仕組みがある。ロット負けのショックで気絶する人もいたくらい、かつてのFF11プレイヤーのアイテムに対する執着は凄まじかったな。この僕ですら、ロットの際は味方が敵に見えたこともあった。ロット負け気絶の事件は、『こちら』を参照して欲しい。」

f:id:ff11return:20170522190823p:plain

糞樽Jr「ロット負けで気絶とか、FF11はもう遊びじゃない(※)なwww」

(※) かつてのFF11はゲームの域を超え、長時間拘束、かつ気楽にできないことから、某プレイヤーにより「FFは遊びじゃない。」という名言が生まれた。

f:id:ff11return:20170601145216j:plain

有吉さん(左)とマツコさん(右)も、この表情である。

 放送内容の動画は、著作権上このブログには載せることができない。見逃してしまい、内容を確認したい人は「マツコ&有吉 かりそめ天国 2017年5月31日  動画」などと検索して各自確認して欲しい。

 

関連記事:

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net