Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

PS4 信長の野望・創造 戦国立志伝 評価と感想 ~積みゲー消化・復帰勢の休日~

f:id:ff11return:20170711130412j:plain

復帰勢です。

2017年7月13日に「FF12 TZA」、7月29日には「ドラクエ11」が発売ということもあり、現在オンラインゲームのFF11は休止中である。そこで、以前買った積みゲーになっているオフラインゲームを遊んでいた。今日は、その中の1つ「信長の野望・創造 戦国立志伝」評価・感想を書いてみたい。よかったら見ていって欲しい。

信長の野望・創造 戦国立志伝の評価、良かった点と悪かった点

f:id:ff11return:20170711180148j:plain

アップデートという名の修正を何度か行なっており、古いアマゾンレビューとは違い、だいぶ改善されているなという印象。

アップデート情報:
https://www.gamecity.ne.jp/souzou/sr/dlc.html#update

良かった点

・様々な武将の人生を楽しめる
大名になって天下統一を目指すのもよし、忠臣として主君の天下統一に貢献するのもよし、城主等から下克上で天下統一を目指すもの良いだろう。

同じシナリオでも違う武将を選ぶことで、各々の武将のドラマが見られし、歴史を覆すことも可能。特定の武将は、年を取ると顔が変わるのも面白い。

 

・敵が好戦的
難易度を上げると敵が徒党を組んで、アホみたいに攻めてくるので油断できない。こちらの勢力が強くなっていても連合を組んで、同時に複数拠点を攻めてくることもある。「お前らwww いい加減にしろよ!w」と思ったこともある。大勢力でも戦力の分散も考える必要がある。超級は慣れるまでは、勢力の強い大名でも難しかった。

 

・内政のバランスが絶妙
内政で兵舎を建てれば兵士が増える。しかし、米がなければ兵士を出せない。またお金がないと兵舎や米を得る畑や水田が作れない。大きな兵力で他国に攻め込み、領地を増やしたくても兵糧不足になることがある(特に序盤)ため、内政も考えていく楽しさがある。恐らく、遊んだプレイヤーは1度は兵糧不足になったはず。

 

・出来の悪い大名を引っ張っていく感w
武将プレイが面白い。自分の街(村?)を持っており、開拓して広げることができる。兵力などを上乗せできる。また、小国の大名でも同盟を組まなかったり、適当に他国に攻撃をして負けたりするので、自らが提案して出来の悪い大名を引っ張っていく感覚が味わえる。

 

・全ての大名を倒さなくても天下統一ができる
戦況が決まってしまうような大勢力となると、「惣無事令」という政策でゲームを終わらせることができる。30カ国以上を支配する必要があるが、途中で終わらせることができるのは非常に良かった。

 

 

悪かった点

・アプリケーションエラー
正直、これが致命的。僕は最近2度も体験した。7月には修正されているというレビューも見たが、されていない。数日前、普通に起きた。この状態になると、エラーでセーブ前からやり直しになる。このゲームの評価が悪いのは、原因不明のアプリケーションエラーで怒りを感じたプレイヤーによるのだろう。非常に勿体無い。設定でオートセーブにした方が良い

 

・味方が勝手に動く(AIの頭が悪い
配下武将を自由に動かすことができるが、放置していると勝手に動いてストレスがたまる。指定の位置で待機できると良かったのだが。また時々、特定の場所をうろうろしたり奇妙な動きをする時があった。

 

・特定の技が強い
特に「一の太刀」「奥義一閃」などの混乱系の技が強い。使用されると、ほぼ100%混乱になり大打撃を受ける。逆に自分がこれを使えると、強敵も普通に勝てる。

 

・武将プレイの内政が作業感に
武将プレイは自分の街(村?)の開拓があるので、何度も遊ぶと面倒くさくなる。自分の街と居城の切り替えも面倒。

 

・敵の行動がワンパターン
例えば、野戦の場合、敵は単純に正面から突っ込んでくるだけ。まわりこんだり、色々なパターンが欲しかった。ただ、そのお陰で大砲を設置して一網打尽にできたりと、あえてこちらが勝てるように単純につくったのかもしれない。

 

復帰勢おすすめプレイ武将

初心者向け:滝川一益など

はじめては能力の高い織田家の武将をおススメしたい。シナリオは1560年の桶狭間が良い。今川義元さえ倒せれば正直、何もしないでも勝手に領土が広がるイージープレイになる。信長はAIの思考レベルが高いのか順調に攻略してくれる。

順調にいけば、本能寺の変で信長がやられるので、その時にはプレイになれたあなたが活躍できるようになると思う。

滝川一益などは一例だが、初心者は大勢力の優秀な武将を選べば楽になる。

f:id:ff11return:20170711171937j:plain

シナリオ「織徳同盟」の本願寺家の下間頼廉もおススメ。鉄砲無双が楽しい。織田家の猛攻が起こるが、中級の真田雪村に比べるとだいぶ楽。

 

中級者向け:真田幸村(信繁)など 

f:id:ff11return:20170711170222j:plain↑うまくやれば兵力差があっても勝利することができる。最後の戦いで徳川に勝利し、5倍の兵力差があったが本陣を集中攻撃し、歴史を覆すことができた。

シナリオは「大阪の陣」も体験して欲しいが、個人的におススメなのは、天王山~九州討伐の真田家の真田幸村。大阪の陣以外は、真田信繁になっていると思う。上杉、徳川、北条の強大な三国の間に挟まれている。これらに打ち勝ったとしても、秀吉率いる強大な勢力を持つ豊臣家が残っている。

真田家の武将の能力は非常に高いが、兵力が乏しく、難易度が高いほどアホみたいに攻められるので、一騎当千と外交の駆け引き等を楽しめる。

ただし、あまりにも兵力等の差があるので初心者には難しいかもしれない。やや上級向けかもしれない。

 

上級者向け:能力の低い武将、小国の武将

関が原の戦いや大阪の陣は、大半の勢力は同盟を組んでいるので、小国でも意外と何とかなる。大名よりも家臣プレイだと更に難易度が上がる。

下勢力で能力が低く、かつ家臣プレイ+超級でクリアできたら凄いと思う。基本的に大名なら大国に従属で徐々に勢力を拡大してクリア。家臣プレイでは全て滅亡した。

1551年の三村家

周りは大国に挟まれ、資源が乏しく、金銭収入が最初はまともに得られない。そのため少ない資金で工作もうまく行なう必要がある。

1570年の里見家
関東最大勢力の北条が近辺の他国と同盟を組んでいて、全力で攻撃を仕掛けてくる。

 

1582年の戸沢家
支城1つで初期兵872人、かつ武将が少ない独立国である。盛安という優秀な武将がいるものの、きつい。

 

 

 

復帰勢のプレイ日記

f:id:ff11return:20170711161640j:plain

ゲーム開始前、おすすめ武将をゲーム側がすすめてきた。そこで、いま大河で放送している女城主「井伊直虎」を選んだ。他は70以上あるが、武勇(攻撃力)が34と弱い。初期は最高100。

シナリオはおすすめの通り1555年の「厳島の戦い」、難易度は普通を選んだ。当時、直虎は今川家に所属。今川の君主が討たれる「桶狭間の戦い」は1560年であり、勢力は強大である。今川家は、優秀な徳川(松平)の配下が多数おり、非常に強い。

f:id:ff11return:20170711155614j:plain

正直、直虎の初期はマジで弱い。直虎の初期の戦闘力は攻撃力36、守備力72。初期は最高100であることを考えると攻撃力が弱すぎる。何も考えずに同じくらいの兵力の敵に攻撃すると、山賊にも負け、撤退するほどの弱さであった。

f:id:ff11return:20170711155843j:plain

こちらは内政画面。最初はやり方がわからず戸惑うものの、ヒントをくれるので、それをもとに適当に内政をしてみた。武将は自分の土地を持っていて開拓し、発展させることができる。兵だけ増やしても兵糧や金が不足したりするので、どう開発するかパターンを考えるのは面白かったな。

上図のように、仲間が金をたかってきたりと様々な出来事が起こる。ここで、お金をかせば、後に助けてくれることがある。

慣れると毎回の自分の土地の開発が面倒くさくなったw 大名からはじめれば自分の土地の開発をしなくて済むのと、主君のお守りをせずに済むので、後半は大名プレイばかりになった。

f:id:ff11return:20170711133027j:plain

初期は持てる兵が少ないので、仲間に頼ることも多い。松平元康(後の徳川家康)強すぎる!松平軍のイソギンチャクになり、合戦でそこそこ活躍する。 こうして桶狭間が起こる前に織田家を滅亡させるw

f:id:ff11return:20170711162749j:plain

途中で直虎が死んだが、後継者選択して続きを遊ぶことができる。織田家を滅ぼし、その勢力を吸収、その後、今川家で天下統一ができた。

1555年、武田と今川が婚姻を結び、その後、北条とも婚姻を結ぶことになるので、織田家を滅ぼすと今川家は恐ろしく強くなった。もし桶狭間の戦いで今川が勝っていたら、天下を統一したのは今川家だったのかもしれない。

 

取得トロフィー等

f:id:ff11return:20170711131929j:plain

取得トロフィーは96%取得するほど遊んだ。なかなかハマる。自分でもまさかここまで遊ぶとは思わなかったな。売るつもりもないので今後も遊びたいと思う。

f:id:ff11return:20170711132158j:plain

唯一、僕がとれてないトロフィーは「野望成就」という1番難しいとされているトロフィー。「信長の野望・創造戦国立志伝」の全記録を達成した証で取得できる。全ての記録を達成しないと取得できないトロフィーにも関わらず、取得率が7.1%もあることから、このゲームを購入してやりこんだプレイヤーが数多くいるのが、わかると思う。

 

 

PS4 信長の野望・創造 戦国立志伝 感想

シミュレーションは苦手であったが、上のトロフィーのコンプ率が全てだと思う。僕は一周したら売るタイプだが、やりこんでいるので面白いと感じているのは間違いない。

アプリケーションエラーという致命的な欠点もあったが、ハマった。PS4画面で報告はしているのだが、あなたがプレイした際、起こるかもしれない。オートセーブは絶対に設定しておくことをおススメする。

価格はあまり落ちていないので、オークションなどで購入した方が良いかもしれない。オークションなら5000円前後で売買されていた。プレイ動画などを見ながら興味があればやってみるのも良いだろう。

 

 

信長の野望・創造 戦国立志伝を選んだ理由

いつもの茶番風なので最後に

f:id:ff11return:20170706114048p:plain

糞樽Jr「復帰勢の休日って、今までFF11してたじゃんw」

f:id:ff11return:20170609135838p:plain

「フッ、馬鹿をいうな。FF11は遊びじゃない。これはFF11が2002年に始まってから、2年目であるプレイヤーが発した名言である。今は久々に肩の力を抜いてオフゲーを楽しんでいる。」

940 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/31(土) 23:16 [ cGSLEHGA ]
18 名前:既にその名前は使われています 投稿日:03/05/31 08:16 id:mqcp5DwD
あと魔導師誘う時は自分を殺すくらいに丁寧にな
「こちらLs○○の○人PTです。良かったらご一緒していただけないでしょうか?」
白魔道師と詩人以外はヴァナ・ディールの底辺であるということを自覚しないとダメ
しかもLv差が許容されるのはせいぜい2で3も離れたらメンバーに嫌がられる
気軽に楽しみたいのなら信長行け。いいか、勘違いするなよ

「F  F  は  遊  び  じ  ゃ  な  い」
これがわからない奴はやるな

けだし名言ってやつだな

【ww伝説の】コイツが放った名台詞12【突き技!】より

f:id:ff11return:20170609140523p:plain

復帰勢「まさに、彼の名言通りに信長で遊ぶことになった。ひょっとすると奴は未来からきた宇宙人だったのかもしれん。」

f:id:ff11return:20170611175258p:plain

糞樽Jr「・・・。で、何で信長なの?復帰勢ってシミュレーションゲゲームは苦手なんでしょ?」

www.youtube.com

f:id:ff11return:20170502120549p:plain

復帰勢「実はFF11の調べ物をしている時に上の彼のFF11動画を見た。そのリンク先に信長の野望の動画が偶然あった。それを見て面白そうだから購入したという形だな。以前はシミュレーションは苦手だったが、ゲーマーである以上、色々なジャンルを遊んでみたいとも思った。実際、楽しかったし買って良かったと思っている。」

f:id:ff11return:20170503132815p:plain

そろそろ「FF12 TZA」が発売なので、次回はいつになるかわからんが、残りの積みゲーの1つダークソウル3もレビューしたい。これも非常に面白いな。」

f:id:ff11return:20170711185545j:plain

キャラ作成が細かく設定できる。ソフトな感じのキャラをつくってみたかったが、なかなか難しい。しかし、このゲーム、1撃死があるものの楽しいな。近くでリトライできるので、それほどストレスは感じない。

f:id:ff11return:20170711165007j:plainオンラインに繋ぐと一時的に他プレイヤーと攻略できる点も面白い。へんな奴に進入されて、ぶったおされたこともある。だが、面白い。これは流行ったわけだな。こちらもいつかレビュー記事を書いてみたいと思う。

 


信長の野望・創造 戦国立志伝 (PC版)

 


信長の野望・創造 戦国立志伝 - PS4

 


DARK SOULS III 特典無し [PlayStation4] - PS4

 


DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION - PS4