Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

任天堂スイッチ抽選のためヨドバシカメラ秋葉原店に数千人が並ぶという事件が発生!多発中のスイッチ詐欺にも注意!

f:id:ff11return:20170718074131j:plain

復帰勢です。

 2017年3月3日に発売された任天堂スイッチであるが、品薄状態が続いている。先日、そのスイッチを求めて大行列が起きたと話題になっている。

 スイッチ購入のために長蛇の列

 秋葉原のヨドバシカメラに入荷したニンテンドースイッチ250台を求めて大行列が起こった様子がツイッター上であがっていた。もちろん250台と販売台数が決まっているので並んでも多くの人が購入できずに帰ることになる。

実際、並んでいたのは2100人以上と言われている。当選確率は、約12%以下になる。

受験生か!w 当選したら店員から胴上げがあるんだろうか?ワッショイ~

f:id:ff11return:20170718074906j:plain

www.youtube.com

炎天下の中、「ここまでして欲しいものなのか?」と思うかもしれないが、人気シリーズのスプラトゥーン2の販売が7月21日までに迫っており、より需要が高まっている。

前作のスプラトゥーンは、最初はイマイチであったが、面白さがどんどん広まっていき日本では149万本(2016年3月末)、世界で480万本(2017年3月)売れている。通称:イカゲー等と呼ばれている。このシリーズの魅力は以下の記事に記載してあるので、よかったら見ていって欲しい。

www.ffreturn.net

 上記事でも書いたが、7月から増産しているはずだが、この状況を見ると需要に追いついていない感があるな。

 もはやスイッチが買えないので、自らスイッチをつくったものまでいる。

f:id:ff11return:20170718080416j:plain

アマゾンでは52000円付近まで価格が上昇している。希望小売価格は、29980円+税。1台あたり約22000円の利益(+73%)なら転売ヤーが減らないわけだな。

 

スイッチ詐欺に注意

品薄のスイッチが買えないことを逆手にとった胸糞悪い詐欺被害が広がっている。従って、書くか迷ったが、被害が多いので記載したい。スイッチが欲しい人は本当に増えているので注意して欲しい。

詐欺の特徴として、主に若者中心に被害にあっているようだが、詐欺パターンとして、

購入する権利を得るために登録が必要
→ 主に転売をさけるために使われている手段であるが、詐欺にも使われている。具体的にはこうだ。まず確実に買えるわけでもないのに特定のサイトに登録させ入会させ、ほとんど当たらない(もしくは0)スイッチの購入権利を与える。そして、スイッチの抽選が外れてから登録料や年会費等を取るというパターン。

 

適正価格で販売されている
→ SNSなどでは、安く買えるという理由で人を集めて詐欺を行なうケースが多い。

 

SNS上での販売(ツイッター、LINE等)
→ 被害はツイッター、LINEなどのSNSからが殆ど。理由は足がつきにくいため。詐欺が拡散されてもアカウントを消し、すぐに新しいアカウントを持つことが可能だ。

DMへ誘導したり、当選もしないのにRTやフォロワーを増やすため、スイッチのプレゼント企画を行なう者もいる。

 若者に対する詐欺が多いのは、これらを使いこなすのは若者が多いため。開設から半年以内の新規アカウントや数年放置していたようなアカウントは特に危ない。

 

・電子マネー請求
→銀行口座に振り込ませると、足がついたり、口座凍結される可能性がある。一方、電子マネーだとその心配はない。また、相手にカードを渡さなくても、カード記載の番号等を伝えるだけで電子マネーの価値を渡すことができるからだ。

 

現状を考えると、実店舗の信頼できる店で直接購入した方が1番良い。

ネットで購入する際は、ニンテンドーストアなど信頼できる店で購入して欲しい。アマゾンでも詐欺もあったようなので、評価コメント等もみて明らかに複製したコメントなどがないのか?等もチェックして欲しい。

恐らく、このブログを見ている人は騙されない可能性が高いが、お子さん等が詐欺師の甘い言葉に手を出さないように注意を促がしてして欲しい。

 

最後に

↑かつてPS3でも5万→19万と高騰した時代があったようだ。今のスイッチは、まさにこの再現をいうような状況になっている。

しかし、本当はたいして欲しくないのに周りに流されている可能性もある。例えば、イカ2はスイッチ発売前から公表されていた(2017年2月)し、本当にスイッチが欲しければ上ツイートにあるように発売日にスイッチを購入したはずである。「まわりがもっているから。」「レアなので持っているというステータスとして欲しい。」というような理由で欲しくなったのではないか?とよく考えて欲しい。

現在は、スイッチのゲームで遊ぶ前に、低確率でスイッチがゲットできる本体争奪戦を体験する状態である。

「任天堂さん、もっと市場にスイッチだしてよ」と思うかもしれないが、転売で出回ってるスイッチもかなりの数があるので、一気に出すとスイッチが余ってしまい、値崩れが起こる可能性もある。また、以前、任天堂にしては失敗したWillUの時の経験もあるのだろう。とにかく一気に出すのは危険性ある。

Nintendo Switchソフトウェア|Nintendoの発売予定表を見てみると、夏以降も、9月27日発売のFIFA18、10月27日発売のスーパーマリオ オデッセイをはじめ、なかなか面白そうなゲームがあるのも事実。

人気youtuberがスイッチをネットを使わずに購入するという動画をアップしていたのを何本か見かけたが、本当に欲しければガチで探してみるのも良いだろう。定価で買うのは難しいかもしれないが、アマゾン以下の価格では購入していたものはいた。

なかなか入手できずにゲットできた時は、大きな喜びが得られるだろう。