Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

FF11 2017年9月 バージョンアップ総合

f:id:ff11return:20170911193637j:plain

復帰勢です。

2017年9月11日(月)にバージョンアップが行われた。そこでバージョンアップの内容を確認していくと共に、復帰勢の体験談や見解も書いてみたいと思う。良かったら見ていって欲しい。

 イベント関連

エスカッション

「エスカッション」製作クエストにおいて、以下の追加/調整が行われた。

クエスト追加

エスカッション第5段階目、最終形態のための新たなクエストが追加された。

※オファーには、エミネンス・レコードの目標「始まりの軌跡」をコンプリートしている必要がある。

f:id:ff11return:20170911194207p:plain

f:id:ff11return:20170911194218p:plain

上図は彫金のエスカッション「TRエスカッション」である。エンチャントは上乗せらしい。ノーマルクオリティ(NQ)ができないとあるが、初志の指輪をつければ、そちらが優先されNQを作り出すことができる。

エンチャント時限定だが「NQができないってやばいな」と思った。しかし、失敗は度々する。ただし、合成素材消失率は-15%になっているので、素材が失いにくく、HQだけを狙える。「NQはイラネ、HQだけ狙いたい!」という人には役立つだろう。

f:id:ff11return:20170911194357p:plain先日のもぎヴァナでは、エスカッション最終形態の合成速度+240の検証実験が行なわれた。盾を装備していない松井Pがフライングをしていたが、最終系を装備している藤戸氏の方がはやく合成を終え、その速さが目に見えてわかった。

f:id:ff11return:20170911193748j:plain

本バージョンアップで追加されたクエストを進行させると、納品NPCからアイテム「プラチナビス:○」、「セコイア材:○」の交換が行えなくなり、アイテム「アダマンビス:○」、「ジュラルミン板:○」が交換できるようになる。

また、クエストをオファーするには、以下のアイテムのうちいずれかをジュノ港(G-8)のNPC"Mewk Chorosap"にトレードする必要がある。
ジョイナシールドスマイスシールドトルテクシールドプレイタシールドベベラーシールドオシファシールドブルーアシールドシェフシールド

 

アイテム追加

職人ポイントの交換品に、以下のアイテムが追加された。

アイテム 交換に必要なポイント
アダマンビス:木 20,000
アダマンビス:鍛
アダマンビス:彫
アダマンビス:裁
アダマンビス:革
アダマンビス:骨
アダマンビス:錬
アダマンビス:調
アイテム 交換に必要なポイント
ジュラルミン板:木 30,000
ジュラルミン板:鍛
ジュラルミン板:彫
ジュラルミン板:裁
ジュラルミン板:革
ジュラルミン板:骨
ジュラルミン板:錬
ジュラルミン板:調

「職人ポイント」の蓄積上限値が引き上げ

上限20000→30000へ。上のジェラルミン板の交換のためと思われる。

 

エミネンスレコード

クエスト追加

f:id:ff11return:20170911195210p:plain

15周年エミネンス・レコード 第2弾が追加された。上のようなクエストが追加されている。詳細は『こちら』。核熱連携クエスト用に連携例を以下に記載する。

★1人「核熱」連携例★

同じ武器でできる核熱連携の例としては、

・スピンアタック(格闘)→コンボ/乱撃(格闘)

・レッドロータス(片手剣)→フラットブレード(片手剣)

・フルスウイング(両手棍)→ヘヴィスイング/ロッククラッシャー/アースクラッシャー(両手棍)

メインかサポ侍、踊などで行けばなお良い。はメインもサポも「石火之機」があるのでやりやすい。

召喚も召喚獣に物理系履行に属性があるので都合が良い。イフリートを呼び出し、パンチ→ロッククラッシャー(両手棍)などで回数を稼げる。

青魔アジュールローでメッタ打ち→ヘッドバットを連発すれば、数を稼げると思う。問題は、アジュールローが効果30秒という点。

学者震天動地の章→火属性魔法→サイクロン(短剣)など

敵が弱すぎる場合は、IL装備を一部外すと良い。

 

謎の装置

入手アイテムの追加

"Strange Apparatus(謎の装置)"で入手できるアイテムが変更された。各地のダンジョンの「謎の装置」から、新たなルーン武器が入手できるようになったようだ。解析サイトによると以下の武器が追加されている。なお、潜在能力は、「戦闘態勢のときに3~4MP/3sec消費」で発動となる。

ルーンクリス 短剣 全種 黒赤シ吟狩忍召コ踊
Lv70~ D24 隔192 潜在能力:AGI+5 ストアTP+5

ルーンアルゴル 両手剣 全種 戦ナ暗剣
Lv70~ D80 隔489 潜在能力:VIT+5 ウェポンスキルのダメージ+1%

ルーンサイズ 両手鎌 全種 戦黒暗獣
Lv70~D90 隔528 潜在能力:HP+10クリティカルヒット+5

ルーン武器引き取りの追加

東アドゥリン(I-8)のスヴェルドリード坂に通常配置されているNPC“Octavien”が今回のアプデで追加された以下のルーン武器の引取ってくれる。
ルーンクリス/ルーンアルゴル/ルーンサイズ

 

からくり士

クエストの変更

 クエスト「フレームの選択」において、以下のヘッド製作時に発生する待機時間の更新タイミングが0時(ヴァナ時間)の経過に変更された。
パールアリエスフリントカプリコン

f:id:ff11return:20170905151509j:plain

ミッション・クエストの進行に、地球時間またぎはいらないのではないか? - Page 7、調べて見ると2015年から出ていた改善案。2年以上の時を経てようやく解決となる。

新たなフェイスの追加

f:id:ff11return:20170912072123p:plain

今月の追加フェイスは、ユーザーからの投票1位の「コーネリア」に決定した。コーネリアといえば、バストゥーク大統領の娘である。設置系でスフィア効果は呼び出したレベルで変動するものの最大で「ヘイスト+20%(魔法枠)、命中+30、飛命+30、魔法命中+30」入手にはクエストなどはなく、条件さえ満たせば取得できるとのこと。

ステータス名称 詳細値 備考
ヘイスト 102/1024 青魔法リフュエリング。約+9.9%
150/1024 魔法ヘイスト/青魔法鯨波等。約+14.6%
153/1024 履行ヘイスガ。約+14.9%
307/1024 魔法ヘイストII/青魔法エラチックフラッター。約+29.9%
ヘイスト 102/1024? エンチャント効果。上記ヘイストとは別枠。約+9.9%
ヘイスト 307/1024? 風水魔法による効果。上記ヘイストとは別枠。
インデヘイスト/ジオヘイスト(効果キャップ時) 約+29.9%、風水魔法+10で約+40.9%
オーラ 348/1024 旧仕様での効果最大値。約+33.9%
266/1024 新仕様での効果最大値。約+25.9%
マーチ 108/1024 無敵の進撃マーチ(効果キャップ時)。約+10.6%、マーチ+7で約+17.9%
163/1024 栄光の凱旋マーチ(効果キャップ時)。約+15.9%、マーチ+7で約+27.1%
126/1024 栄典の戴冠マーチ(効果キャップ時)。約+12.3%、マーチ+3で約+15.8%
マーチ+1につき10%上昇

魔法枠ヘイストは上表の通り。コーネリアで20%。最大魔法ヘイスト枠で43.75%となるので、コーネリアがいれば魔法ヘイストが23.75%あればキャップに達する。

 

 

バトル関連

アンバスケード

変更点

「アンバスケード(2章)」「アンバスケード-エキスパート(1章)」の討伐対象が差し替わった。※これにともない、エミネンス・レコードの目標も差し替わった。

f:id:ff11return:20170912072412p:plain

2章はウィルム族。

ウィルム族は前方範囲攻撃のブレス技が痛い。ゆえに盾ジョブであればフェイス等には後方で位置取りをさせる上図の藤戸Dのようなポジションは理想。タゲをとられなければ後方範囲技のスパイクフレイルは来ない。

なお、今回のアンバスケードのウィルム族はアブソルートテラーでキャラが固まる時間が短くなっているとのこと。このテラー技は青魔ならラーニング可能。テラーを使う頻度は少ないが、この時は大ダメージを与えるチャンスらしい。

また、HPが減ると飛ぶようだ。近接脳筋は倒すのが面倒かもしれない。

www.youtube.com

↑アンバスケード1章はキキルンのようだ。 

また、以下のような変更がされた

・ポイント「ホールマーク」「ガラントリー」と交換できる報酬の一部を変更。
・「アンバスケード-エキスパート」の一部難度において、出現するモンスターのHPを引き上げ。
・「アンバスケード-エキスパート」の一部難度において、ポイント「ホールマーク」「ガラントリー」の取得量を引き上げ。
・「アンバスケード-エキスパート」の一部難度において、「経験値」「キャパシティポイント」の取得量を引き上げ。

「とてもやさしい」はこれまで通り、「やさしい」はHP2倍でポイント2倍、普通以上はHP3倍でポイントは3倍となる。各取得ポイントは以下のようになる。

ホールマーク

レイヤーエリア
(必要なアンバスケード大典)
難易度 CL ホールマーク
取得量
アンバスケード-エキスパート
アンバスケード大典1章
とてもむずかしい ??? 3600
むずかしい 134 2400
ふつう 129 1200
やさしい 124 600
とてもやさしい 119 200

ガラントリー

レイヤーエリア
(必要なアンバスケード大典)
難易度 CL 個人取得量(パーティ人数)
2人 3人 4人 5人 6人
アンバスケード-エキスパート
アンバスケード大典1章
とてもむずかしい ??? 300 600 900 1200 1500
むずかしい 134 240 480 720 960 1200
普通 129 180 360 540 720 900
やさしい 124 80 160 240 320 400
とてもやさしい 119 20 40 60 80 100

ガラントリーは他プレイヤーとPTを組んだ時以外は入らない。

f:id:ff11return:20170912073059p:plain

今回のアンバスケードの変更は、入り口混雑問題が影響している。HPが3倍になると倒す時間3倍になって、ますます混むんじゃないか?と思う人もいるだろう。しかし、現状のアンバスケードで入り口が混んでいるのは、部屋が沢山あるにもかかわらず、HPが少なくて早く倒しすぎて再び並ぶために起こるという。

ならばポイントを3倍にして早く卒業できるようにしたらしい。焼印もあるので、ポイントが3倍であれば更に効率は良くなる。

正直、構成次第では持久戦になり、特にフェイスとではMPなども厳しくなると思うが、他プレイヤーと組むPTにとっては、やり方次第では都合が良いとおもった。

他には、「やさしい」「とてもやさしい」の難易度が下がったとのこと。

 

 

アイテム関連

スペリア3装備の追加

装備の条件にギフトの「スペリア3」を必要とする装備品が追加された。詳細は下のFFXI新アイテムの部分を見てほしいが、例として以下の装備がある。

レテクバングル+1 <ItemLevel:119> 両手
防130 HP+70 STR+38 DEX+38 VIT+38 AGI+38 INT+38 MND+38 CHR+38 命中+55 飛命+55 魔命+55 回避+100 魔回避+100 魔防+5 ヘイスト+7% 被ダメージMP5%消費:
消費MPに応じた確率で被ダメージ吸収
被物理ダメージ時に消費MPに応じた敵対心ダウン
Lv99〜 モ白黒赤シ暗吟狩召青コか踊学風剣

※スペリア3を必要とする装備品は、競売所やトレードなどで取引することができる。

武器などの新アイテム追加

新たなアイテム・合成レシピが追加。追加アイテムはいつものサイトで確認して欲しい。→ FFXI新アイテム

矢弾まとめ追加

「箙」にまとめられる矢弾の種類に、矢弾「レテクアロー」が追加された。矢弾をまとめてくれるNPCは

ヘルプ表記追加

以下のアイテムの効果が、アイテムヘルプに表記されるようになりました。
シュガーラスクチョコラスクココナッツラスク

モグの預かり帳

「モグの預り帳【22】」に対応するアイテム「チキンナイフII」が追加されました。

f:id:ff11return:20170910071356j:plain今月の15周年記念イベントの討伐対象のデカ羊が1度に6本ほど「チキンナイフII」落とすようだ。チョコボのグラが可愛らしい。

 

 

システム関連

コンテンツガイド

コンテンツガイドに、「技連携/技連携一覧」が追加された。

どこにあるんだこれ?とおもったが、どうやら公式のコンテンツガイドではなく、ゲーム内のコンテンツガイドのようだ。サポートデスクのメニューから開くことができるほか、テキストコマンドの/guide、もしくは/primerで開くことができる。

こちらは会話形式ではなく、特定のコンテンツをどう始めればよいか、どう進めれば良いかなどの概要が淡々と記載されている。

 

合成

・合成時にHQ品が完成する確率が引き上げられた。

・プロパティ「HQ成功率」の「+1」あたりの効果値が引き上げられた。
※この調整にともない、プロパティ「ハイクォリティー成功率」の表記が調整。

・プロパティ「合成素材消失率」でブーストできる効果値に上限が設けられた。
アイテムごとに設けられた消失率をベースに、装備品/食事/その他強化の効果によって、素材の消失率を「20%」まで抑えられるように調整される。
※一部のアイテムには適用されない。

 

不具合修正

・バトルコンテンツ「オーメン」の追加課題において、課題の達成とカウントが同時に行われるとメッセージが正しく表示されない。

・モンクのアビリティ「ためる」のヘルプテキストが正しくない。

・モンクのアビリティ「ためる」を使用した後に、踊り子のアビリティ「ステップ」を使用すると、「ためるの効果がきれた」と表示される。
※実際には「ためる」の効果は消失しない。

・以下のウェポンスキルにおいて、ヘルプテキストが正しくない。
タックル短勁バックハンドブロースピンアタック空鳴拳双竜脚ファイナルヘヴンアスケーテンツォルン闘魂旋風脚

 

不具合確認

・アイテム「レテクアロー」の効果が、意図していない状態で発動する。

「レテクアロー」には、遠隔攻撃MP2%消費で飛命+1~50、飛攻+1~50が発動する効果がある。