Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

ギアスフェット エスカ-ルオン step1カトゥラエ族 ソロ+フェイス (Bia、Ruea、Ma)

f:id:ff11return:20171120121451j:plain

復帰勢です。

エスカ-ルオンのStep1のギアスフェットを進めてきた。本日の敵は、Step1の6体いるカトウラエ族の中でも比較的倒しやすい3体の敵についてまとめて記載した。良かったら見ていって欲しい。

ギアスフェットについて

www.ffreturn.net

手順などは過去の上記事を参考にして欲しい。

 

カトウラエ族の攻略のポイント

バリア対策

打・格・斬・突・遠隔・魔法のうち1属性しか通らなくなるバリア「タビヤガンビット」という技がある。無属性物理攻撃(片手剣WSレクイエスカット、エンチャント 発動中のトワイライトサイズ等)、無属性ブレス攻撃(無想無念等、属性のあるブレスは無効)、クイックドローといった一部の攻撃はバリアの耐性に関係なくダメージが通る。

f:id:ff11return:20171120132422j:plain

片手剣WSレクイエスカットはおススメ。青の場合は、物理青魔法で削ってバリア「タビヤガンビット」にレクイエスカットでも良い。

 

フェイス

自分がつけない弱点は、フェイスで補おう。以下、おすすめフェイス。

打 セルテウス

格 プリッシュⅡ

斬 アムチュチュ、アークEVなど

突 リリゼットⅡ

遠隔 テンゼンⅡ、セミ・ラフィーナ

魔法 シャントットⅡ

など

シャントットⅡは、キャンペーンのHP1.5倍中でも死にやすいので注意。

フェイス/一覧/FF11用語辞典

各フェイスの属性は上ページで確認。見た目と違うものがあって厄介。

 

青の場合

青の場合1人で全て対応ができる。下の例はおススメのセット青魔法、武器など。

打・・・片手棍、重い一撃

格・・・Fリップ

斬・・・片手剣

突・・・シンカードリル

遠隔・・・羽根吹雪(どれも弱いのでフェイスの方が良いかもしれない)

魔法・・・魔法系青魔法

下リンク先から選択すると良い。

物理系青魔法/FF11用語辞典

 

 

状態異常対策

イレース要因が欲しい。とにかく状態異常がうっとおしい。青の「虚無の風」などがなければサポ踊でも良いと思う。

 

f:id:ff11return:20171120124241j:plain

敵によってスロウガ、サイレガ、スリプガ等も使用する。

厄介なのは、範囲魔法が距離をとるフェイスにも当たる点。従って、味方の治癒も必要になる時がある。

サイレガは青の「虚無の風」ではなおせない。サイレナやサポ踊などなら味方の沈黙の治癒が可能である。

厄介なのはスリプガなので盾がケアルを使えると◎。スリプガ中に盾でケアルを使うのは、アークEVラアールルガジーンオーグスト

 

f:id:ff11return:20171120124253j:plain

 また防御ダウン、HPダウンなどいやらしい技を使ってくる。虚無の風やイレースが欲しい。

今回対戦したMaのHPダウン技「アンシバルラススタブ」をくらうとHPが700近くまで下がった。そして、タゲをとっていたこともあり死亡した。

可能であれば状態異常に強いユニティ白フェイスのヨランオラン等がおススメ。

 

 

テンポラリアイテム(薬品)

f:id:ff11return:20171120133232j:plain

戦闘でテンポラリアイテムが使えるので使えるものは何でも使おう。

 

f:id:ff11return:20171120133323j:plain

f:id:ff11return:20171120134500j:plain

不足したものは入り口のNPCと交換できる。トリガーをもらうNPC「Dremi」から。

最初はテンポラリは4つしか交換できないが、エスカに生息するモンスターやノートリアスモンスターを討伐したり、ヴァナ・ディールの星唄を進めて星唄の煌めきを入手すると種類が増えていく。詳細は下リンク先を参照。
テンポラリアイテム(星唄エリア)/FF11用語辞典

 

イカロスウイングなどの競売で購入した薬品も使用できる。惜しみなく使おう! 

 

f:id:ff11return:20171114154400p:plain

復帰勢「はっきり言ってカトゥラエ族は強い。薬品を使うと使わないでは、攻略の難易度がだいぶ変わるぞ。」

 

f:id:ff11return:20171114153417p:plain

糞樽Jr「薬品使いまくって勝利とか何だか汚ねえなwwwww」

 

f:id:ff11return:20171114152314p:plain

復帰勢「フッ、戦いに汚いもクソもない。倒せば勝ちだ。そのためには、使えるものは何でも使う。これがソロ攻略の極意である。」

 

f:id:ff11return:20171120134255j:plain

仮に倒されてもリレイズがあれば起き上がれる。しかも1度死んだら再び攻撃するまで敵はノンアクになる。さらに、しばらくはHPが回復しない。

 

f:id:ff11return:20171120134753j:plain

フェイスを呼び出し再び攻撃開始。HPは減ったままだ。このようにリレイズを切らさずゾンビを繰り返すことで、倒すことも可能。

 

 

各NM情報

ギアスNM グリスリートリンケット 必要なアイテム 討伐後の
取得神符
固有戦利品 共通戦利品
Bia
カトゥラエ族(タビヤット)
ビアのグローブ 【下記何れか一種】

スチールインゴット×2
エボニー材×2
カラクール織物×2
カトブレパスの革×2
プラチナインゴット×2
タートルバングル×1
サーメットチップス×2
パママのタルト×1
ベッフェルマリーン×1

命中+

回避+

アルビンベーン

レチペンダント

木星の免罪符:両手

神樹の免罪符:両足

グレーリキッド

グレーリキッド+1

Ruea
カトゥラエ族(タビヤット)
ルエアの魔道石 +

ディマーゴルゲット

ペトロフリング

武神の免罪符:両手

深海の免罪符:両足

Ma
カトゥラエ族(タビヤット)
マーの槍

+

飛攻+

ジウオコグリップ

フィリドアマント

海神の免罪符:両手

木星の免罪符:両足

 

 

 

カトゥラエ族各NM攻略(Bia、Ruea、Ma)

トリガーについて(準備編)

スチールインゴット×2
エボニー材×2
カラクール織物×2
カトブレパスの革×2
プラチナインゴット×2
タートルバングル×1
サーメットチップス×2
パママのタルト×1
ベッフェルマリーン×1

のどれかでトリガーがゲットできる。競売で適当なものを入手しよう。

 

f:id:ff11return:20171120135431j:plain

僕の鯖では魚(食材→水産物)のベッフェルマリーンが一番安かった。ストックできず、鞄(かばん)を圧迫するのが難点。

 

f:id:ff11return:20171120135705j:plain

現在、15周年アニバーサリーのエミネンスの課題で「海賊海賊♪(W)」で海賊で会うために機船航路(セルビナ~マウラ間)を往復する。

その航路でベッフェルマリーンがよく釣れるので、出品は定期的にある。僕の鯖のように定期的に出品が見られるなら無理して全部買わなくても良いと思う。

なお、ベッフェルマリーンは大型竿+ブリの切り身でよく釣れる。

 

f:id:ff11return:20171120140316j:plain

ベッフェルマリーンをトレードするとトリガーが選択できるので、必要なだいじなものを入手しよう。

 

f:id:ff11return:20171120140400j:plain

だいじなものから「トリビュレンズ」の交換もお忘れなく。

 

f:id:ff11return:20171120133323j:plain

あとは薬品などを。リレイズがかかっていなければ、呪符リレイズは使い、再度補充した方が良い。

 

f:id:ff11return:20171120140754j:plain

敵をPOPさせる???がある適当な場所に移動しよう。強化やTPは持ち越せるので、事前に雑魚を倒してTPを貯めるなども有効。

 

場所 備考
(I-10) #1東
(F-10) #2
(E-8) #3北
(D-9) #4奥
(E-7) #5
(G-5) #6東
(F-5) #7
(J-5) #10奥
(K-7) #11
(K-8) #12(J-7)との境目
(L-8) #13
(J-10) #14

ルオンの???の場所は上表。僕は#5先を選んだ。

 

f:id:ff11return:20171120141039j:plain

面倒ではあるが、範囲WSが痛いので、距離を維持するタイプに範囲WSが当たらないように工夫すると良いと思う。上図のような配置にできればコルモル、ヨアヒムは範囲WSをもらわない。

 

では各NM攻略となる。

 

Bia

TP減少が痛い!イレースや範囲回復があるフェイス(自分含む)がいると良い

 

f:id:ff11return:20171120142739j:plain

体力低下すると、ポーンパナンブラを用いる。 この技は、大ダメージにノックバック、ディスペル、アビリティ使用済化がつくが、逆をかえすとそれだけのNM。

Step1内のカトゥラエ族では最弱だと感じた。Step1カトゥラエ族をやる際は、このNMから挑戦してみると良い。

 

f:id:ff11return:20171120142100j:plain

個人的には、ディスコードガンビットというTPダウンもある技が痛い。ビックリするくらいTPが貯まらなくなる。後半はこの技を連発されてなかなか削れなかった。

 

f:id:ff11return:20171120142604j:plain

虚無の風、サポ踊のワルツ、イレース等で消えるので消してしまおう。

 

f:id:ff11return:20171120141803j:plain

 

 

Ruea

魔法は使わないが魔法耐性高い。バリア破壊用にレクイエスカットが使えるTPを貯めていても良い。呪い対策でカーズナ要因がいると良い。

 

魔法を使用しないが、魔法が非常に通りにくく、よほど魔法命中率を強化しない限り攻撃魔法ではほとんどダメージを与えることができない。魔法防御力も他より高い。

このため「クイックドローを用いて無理矢理タビヤガンビットのバリアを破壊する」手法が取りにくい。正攻法で各攻撃属性を揃えるのでなければ、レクイエスカットとそれを放つための王者の薬、ルシドウイングス等のTP確保手段が必要となる。

 

f:id:ff11return:20171120145900j:plain

他には、呪いがヤバイ。呪い効果を三通り用い、中にはHPが半分くらい減らす呪いもある。「デスディミヌエンド」およびバリア展開中に付与される「追加呪い」は通常の「HP低下・MP低下・移動速度ダウン」を伴うものであり、「ビリーガーメント」による呪いは「回復魔法無効化」に類するものである。

呪いはワルツや虚無の風でも治せない。自らがサポ白でカーズナ要因になるのも手。

 

f:id:ff11return:20171120143154j:plain

後半はバリア技の「タビヤガンビット」連発する。呪い中にバリア「タビヤガンビット」が来ると痛い。後半に備えて、前半は多少抑え気味にいくなど工夫しても良い。

 

f:id:ff11return:20171120150412j:plain

f:id:ff11return:20171120150416j:plain

f:id:ff11return:20171120150419j:plain

 

 

Ma

弱体魔法がうっとおしい。スリプガⅡ、サイレガ、ブレクガも使用。マジックバーストは禁止する、カウンターWSのHPダウンでHP3桁になる。もらった場合、離れて回復を待つ。

 

f:id:ff11return:20171120144822j:plain

 

本日の3体のNMの中では1番の強敵だと感じた。なぜならMBをしたからw

 

f:id:ff11return:20171120144902j:plain

まずこのNMは、魔法を使う。距離を取るフェイスも当たるので対策は欲しい。

 

最大の注意点として、マジックバースト(MB)へのカウンター行動として引き寄せからの「アンシバルラススタブ」。広範囲に対しHP大幅低下(HP2000→700くらいに減った)を含む十種の状態異常をばら撒く。ゆえにMBは止めるべき。

Maの攻撃力自体は低く、物理に強い盾ジョブならHP低下状態でも即座に倒されることはそうそうない。焦らず戦線を再構築することが望ましい。

 

 

f:id:ff11return:20171113193019p:plain

フジット「ほほう。なかなかやりますな。」

 

f:id:ff11return:20171114154400p:plain

復帰勢「ふむ。比較的、順調にいけたな。アルタナ様に守られた復帰勢にとっては容易であったな^^」

 

f:id:ff11return:20171113193019p:plain

フジット「残り3体のカトゥラエ族はどうしたのであるか?^^」

 

f:id:ff11return:20171106131735p:plain

復帰勢「あ、ああ・・・。きゅ、急に6体やって記事にしては、長すぎてお前らが困ると思ってな。また別の日に記事にしたいと思う。」

 

f:id:ff11return:20171113193019p:plain

フジット「おや?これは何であるか?^^」

 

f:id:ff11return:20171120145720j:plain

f:id:ff11return:20171120150210j:plain

 

f:id:ff11return:20171106131735p:plain

復帰勢「・・・」

 

f:id:ff11return:20171113193019p:plain

フジット「・・・(叩きのめされたのであるな、ニヤニヤ)」

 

※残り3体は強めだったので次回以降にする。残り3体、Metは魅了、Khonは視線で死の宣告、Khunは死の宣告フィールドを使ってくる。