Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

ギアスフェットNM エスカ-ルオンstep1「Peirithoos(ぺりとす)」(モノセロス族)攻略! ソロ+フェイス

f:id:ff11return:20171201190841j:plain

復帰勢です。

ギアスフェットNM エスカ-ルオンstep1「Peirithoos(ぺりとす)」(モノセロス族)に挑んできた。

ギアスフェット手順

www.ffreturn.net

ギアスフェットの進め方は過去記事を参考にして欲しい。

 

 

ギアスフェットNM 「Peirithoos(ぺりとす)」

f:id:ff11return:20171201190841j:plain

エレメンタル族モノセロス族のNM。ユニコーンのような姿をしている。モノセロス(モノケロスとも)はヨーロッパに伝わる伝説の獣。

モノセロスという名前はギリシャ語で「一本の角」を意味する。姿形から、しばしばユニコーンと同一視されるが、ユニコーンとは別物として扱われる場合は牡鹿の頭、馬の胴体、象の足、猪の尾、そして一本の黒い角を持つ獣として描かれる。

ユニコーン - Wikipedia

見れば一目瞭然であるが、角が驚くほど長い。

 

特徴

 ・時間変化で物理・火・土・風・氷・水・雷・光・闇の9属性いずれかのダメージをランダムで吸収する。

・回避が高い。

・足が速い。

 

使用技

ランパントスタンス・・・自分中心範囲物理ダメ+スタン。範囲外に移動すれば回避可能。蝉複数枚消費。

アケロンキック・・・後方扇状物理ダメ+ノックバック。横に周り回避可能。蝉消失。

ダムゼルメメント・・・HP5%+状態異常回復。折れていた角がはえる。

シンチラントランス・・・前方扇状長距離魔法ダメ。威力はグレース・オブ・ヘラで解除された状態異常の数に応じて増加。横に避ければ回避可能。蝉消失。

グレース・オブ・ヘラ・・・リジェネ(HP25/3s)+全ての状態異常回復。

 

使用魔法

 各種精霊魔法、ホーリー、インパクト、メテオなど

f:id:ff11return:20171201195235j:plain

魔法ダメは微妙。メテオだけはそこそこの威力があった。正直、範囲技のランパントスタンスの方が痛かった。

使用魔法は吸収する属性により変わる。例)雷吸収時、サンダガⅣ使用。

 

戦利品

 

敵Lv・制限時間

f:id:ff11return:20171121192308j:plain

コンテンツLv119相当、制限時間15分

 

 

「Peirithoos(ぺりとす)」攻略

命中確保

回避が高いので命中を確保しておきたい。必要命中は1000程度。命中の不足分は、食事やフェイス、神符強化で補強すると良い。

f:id:ff11return:20161007120029j:plain
自分の命中を調べる時は /checkparam <me> 。Lv99になったらまずは命中1000を目指すと良い。

/checkparam <●●>で<●●>を変えると様々なものの命中等が調べられる。例えば、ペットの場合は「/checkparam <pet>」。キャラクター名または<t>や<me> <pet>などの代名詞で、自身または自身のペットのステータスがログに表示される。ただし、他人、NPC、フェイス、フェロー、あやつりモンスターには使用できない。

 

弱体禁止

シンチラントランスの威力はグレース・オブ・ヘラで解除された状態異常の数に応じて威力が増加する。従って、弱体禁止が鉄板。ただし、シンチラントランスは直線上のWSであり、横に避けると回避可能することは一応可能だが、難しい。忍盾であれば「身代わりの術」で保険をかけておくのが良い。

 

立ち位置

回避可能な技が多いが、発動がはやく難しい。無理して動くことでフェイスがあらぬ方向に動き、むしろ壊滅を招く可能性がある。

前方だけでなく、後方扇状の使用技があるので横から叩くと良い。シンチラントランスは弱体がなくても威力がそこそこある。飛距離が異常に長いので、盾の背後にはフェイス含めていないようにしたい。