Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

FF11 要塞などの様々な扉をソロで開けれるようになったので開通してきた 【新規・復帰向け記事】

復帰勢です。

FF11ではガルレージュ要塞など扉がソロでも開けれるように仕様変更されたらしい。かつてのように門で分断されたパーティが合流のために扉に張り付いてエスケプする姿も過去の話となっているようだ。そこで復帰勢自らがソロで開けれる扉を調査、実際にソロで開けられるように記事にした。公式フォーラム上で行き来の面倒な箇所を改善して欲しいという要望があり、それに応える形での実装となっている。
→ガルレージュ要塞の魔防門などの調整について

今日は移動をより便利にするための新規・復帰向けの記事になる。良かったら見ていって欲しい。

 もくじ

ガルレージュ要塞の魔防門

f:id:ff11return:20161118150630j:plain

要塞の最初のマップの(G-8)、4つある部屋の西側2つの部屋の境界付近にある???を調べることで「だいじなもの:程よい重さの石」入手出来る。

f:id:ff11return:20161118150643j:plain

上のSSの赤い部分の場所だな。

これを所持した状態で魔防門を調べるとソロで開けることができる。以前でも過去世界を経由することでソロで二門・三門奥への移動は可能だったが楽に移動できるようになったな。

f:id:ff11return:20161118150946j:plain

f:id:ff11return:20161118150957j:plain

正面から開けるとログからも程よい重さの石の使用が確認できる。

f:id:ff11return:20161118151239j:plain

スイッチ操作と異なり裏側から開けることも可能になる。以前とは違い、一門奥から地下や外を経由する必要無しに戻ってこれるのは時に便利である。
なお、稀に中の国の磁場調査関連クエストで得られる「だいじなもの」のデータの重複?により「だいじなもの:程よい重さの石」が失われるという不具合が発生している。無くしても再び???を調べる事によっていつでも再取得が可能。

 

 

エルディーム古墳の仕掛け扉

「だいじなもの:魔法の天文盤」が追加され、エルディーム古墳の仕掛け扉もひとりで開けられるようになったようだ。

f:id:ff11return:20161118145230j:plain

取得は簡単。ウィンダス水の区(北側 F-8:最寄ワープ#1)の目の院2Fにいるタルタルの”NPC“Churano-Shurano”から「だいじなもの:魔法の天文盤」を1万ギルで購入すれば良い。

f:id:ff11return:20161118145858j:plain

「だいじなもの:魔法の天文盤」を所持しているだけでエルディーム古墳の仕掛け扉を直接調べることで容易にあけることができる。以前は古墳内のスイッチを押す必要があり何かと面倒であった。

 

 

流砂洞の重量扉

東アルテパのクエスト「1人でも開いちゃう?」のクリア報酬である「だいじなもの:重量石」が取得できる。

f:id:ff11return:20161118152217j:plain

東アルテパ砂漠(G-7) ルテのゲートクリスタルのそばにいるゴブリン「Lokpix」に話しかけ、重力扉についての話を聞く。

f:id:ff11return:20161118152226j:plain

震動石」と「隕石 or 土の精霊石 or 土の石印×12個」を渡すとクリアできる。


震動石に関しては、必須かつ競売で買う事が出来ないので流砂洞にある震動の回廊(かいろう)という召喚獣タイタンがいる場所まで自分で取りに行く必要がある。(バザーで入手出来る可能性が有るが、都合よくバザーされている可能性は低い)

 

★震動石の入手と震動の回廊の行き方★

f:id:ff11return:20161118154707j:plain

東アルテパ(J-7)から流砂洞に入る。

f:id:ff11return:20161118154917j:plain

左手沿いに進んで(J-7)の段差を落ちる。

f:id:ff11return:20161118155311j:plain

そこから先は右手沿いに進み、(E-10)の一番奥から段差を落ちる。手前のF-10側に落ちないように注意。

f:id:ff11return:20161118155539j:plain

後は道沿いに進み、(C-8)でエリアチェンジすると震動の回廊。入り口手前にHP#2があるのでチェックを忘れずにな。

f:id:ff11return:20161118160607j:plain

中に入ったら左右に道がわかれているが、右側に進んでいく。先に進むと大きな土のクリスタルの塊がある。その近くに???があるのでそこを調べよう。震動石が入手できる。

 

隕石 or 土の精霊石 or 土の石印×12個」に関して

f:id:ff11return:20161118153535j:plain

隕石 は震動石同様に自分で取る事必要があるが、レベル10台でも簡単に倒せる西サルタパルタのクロウラーから高い確率でドロップするため取得する事は容易。広域サーチが全ジョブで使えるのでクロウラー(Crowler)を探して倒そう。

f:id:ff11return:20161118153619j:plain

僕はクロウラー4体目で隕石のドロップを確認。トレハンなし。

他の二つ「土の精霊石 or 土の石印×12個」は取得難易度そのものは跳ね上がるが、バザーや競売で購入が可能なためギルに余裕があればそちらの方が早いかもしれん。

f:id:ff11return:20161118160441j:plain

ゴブリンにトレードしてクリア。
以前は流砂洞の重量扉を開けるためには、ガルカ以外の種族では複数人が必要であったが、この石があれば例えタルタルであろうと1人で扉を開けることが可能となっている。

 

 

ハルブーンの仕掛け扉

ハルプーンにも1人では開くことができない6人で開ける仕掛け扉があった。現在ではハルブーンの仕掛け扉をひとりで開けられるようになる「だいじなもの:パワーリスト」が追加されている。

f:id:ff11return:20161118170135j:plain

パワーリストの取得はバフラウ段丘から近い。バフラウ段丘(F-8)からハルプーンに入る。パワーリストの取得に必要なモブリンオイル」は、ハルブーンに生息する見破りのないトロール族もしくはバフラウ段丘のトロール族がドロップ。見破りのトロールがよくわからず面倒くさいならバフラウ段丘のトロール族を倒すと良いだろう。

f:id:ff11return:20161118165745j:plain

f:id:ff11return:20161118170530j:plain

f:id:ff11return:20161118165730j:plain

ハルブーン(J-8)の???にトロール族から入手した「モブリンオイル」をトレード。だいじなもの「パワーリスト」が入手できる。これで扉を1人でも開ける事が可能。

 

 

礼拝堂の扉

礼拝堂も2人で同時に鍵を同時に使わないと開かない扉がある。

f:id:ff11return:20161118173834j:plain

礼拝堂にて「海獅子の紋章のカギ」と「珊瑚の紋章のカギ」を入手。ただしこれら2つのカギは礼拝堂で手に入る。プロマシアミッション礼拝の意味」まで進めていないと礼拝堂には入れない。

海獅子の紋章のカギ」と「珊瑚の紋章のカギ」の2つのカギを入手したらタブナジア地下壕(I-10)のNPC"Quelveuiat"にトレードすることで「だいじなもの:候国騎士団長の鍵 (※)が入手できる。「だいじなもの:候国騎士団長の鍵」を所持すれば礼拝堂(H-7)の"Large Keyhole"または"Small Keyhole"を調べ一人で扉を開くことが可能。 (※) 鍵の入手にはクエスト「タブナジア侯国騎士団」をクリアする必要がある。

 この方法により以前では不可能であったプロマシアミッション「礼拝の意味」をソロでも進行することが可能になっている。プロマシアミッション「礼拝の意味」前では礼拝堂には入れないのでミッションを行うついでにやっておくと良いだろう。