Return to the FF11!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

FF11 エコーズ体験記!おいィ?サージウォークパワーで5分で経験値45000と数百万ギルゲットだと!?Lv70~ 新規・復帰におすすめ

復帰勢です。

先日、卓球の福原愛ちゃんが結婚したというニュースを見た。彼女は、子供の頃から天才少女としてメディアに注目されていたこともあり、僕も彼女の幼少の頃をうっすらと覚えている。試合で負けた幼少時代の彼女の泣き顔はよく覚えている。「へえ~、こんな子がオリンピックを目指すんだ。」という感じであった。しかし、あの泣き虫の彼女が結婚したということで、彼女の成長を見てきた僕は何だか感慨深い気持ちになった。彼女とはもちろん家族ではないが、恐らく、娘が嫁にいくお父さんの気持ちはこんな気持ちになるんだろうな、と思った。・・・僕もおっさん化したなw

話はそれたが、先日、ウォークオブエコーズに参加してきた。今日はその体験記を書いてみたいとおもう。良かったら見ていって欲しい。

 

結論からいうと、現在のウォークオブエコーズ(エコーズ)では、5分で経験値45000を稼ぐことができた。なぜなら、現在、残暑吹き飛ばしキャンペーン中(開催期間:9月11日(日)17:00頃~9月30日(金)23:59頃)で、サージウォークキャンペーン(※)となっている。取得経験値は3倍の45000が最高値だ。しかし、エコーズはLv70以上でないと入れない。まずはエコーズの参加方法から順を追って説明していく。

(※)サージウォークキャンペーン
ウォークオブエコーズが以下のように変化します。
・クリア時に得られる経験値/キャパシティポイントが3倍。
・ウォークオブエコーズで発生するウォークがすべてサージウォークになる。
※キャンペーンの開始時に通常のウォークが発生していた場合、そのウォークを攻略するとサージウォークが発生。

目次

ウォークオブエコーズ参加までの手順

参加条件は以下の通り。

・Lv70以上
・アルタナミッションを「ケット・シー、馳せる」まで進行していること

アルタナミッション「ケット・シー、馳せる」を受けるには、過去三国クエストオーク軍団掃討作戦」「静かなる警鐘」「禍つ闇、襲来」のいずれかをクリアしてから、ジュノ近郊の3つの禁断の口Cavernous Mawのどれかを調べるとイベントが開始される。

ふむ。まずは、過去世界でどこかの国に所属して、過去三国クエストを進行する必要があるらしい。というわけでサンドリアに所属することにした。

f:id:ff11return:20160923163419j:plain

f:id:ff11return:20160923163406j:plain

王立騎士団入団試験/FF11用語辞典に従って進めていく。要塞〔S〕のオファーNPC「Randecque」(I-6)の位置がわかりにくかった。マップの2枚目にいたので注意。

 

f:id:ff11return:20160923163732j:plain

王立騎士団入団試験に合格し入団。さらにクエストを2つ進めることになる。アルタナミッションは指定のクエストをクリアしないと進行しないので少し面倒ではあった。

 

f:id:ff11return:20160923164000j:plain

アルタナミッションケット・シー、馳せる」をオファーすることができた。

 

f:id:ff11return:20160923164238j:plain

今度は、ザルカバード〔S〕の幽閉門に向かおう。バタリア丘陵〔S〕⇒ボスティン氷河〔S〕⇒ ザルカバード〔S〕(H-9)の幽門石へ向かうことになる。なお、過去エリアではマウントに乗ることも可能。空から降ってきたり、みやぶりの敵も多いので、道中が非常に楽になる。マウント取得については、下記のリンクを参照。

www.ffreturn.net

 

f:id:ff11return:20160923185531j:plain

 ボムの自爆でLv94のフェイスが逝ったりと過去エリアは意外と危険だったりする。

 

f:id:ff11return:20160923185640j:plain

みやぶりの敵でも襲われないマウントがあれば安心だ。

 

f:id:ff11return:20160923164429j:plain

 ザルカバード〔S〕(H-9)の幽門石。幽閉門を触れたときのあなたのレベルが70以下だったり、アルタナミッション「ケット・シー、馳せる」をクリアしてない場合は、上記のようなメッセージが出る。どちらかを満たしていないのでイベントも起こらず入れない。近くにクリスタルポイントがあるので、そこを記録して戻ろう。

 

f:id:ff11return:20160923164653j:plain

Lv70以上,かつアルタナミッション「ケット・シー、馳せる」をクリアしていればイベントが発生する。出現するモーグリ・クポフリート(Kupofriend)に1000ギルを払うことで入手できるクポフリート調査団バッジ(だいじなもの)を消費することによって、ザルカバード〔S〕(H-9)の幽門石から侵入することになる。なお、Lv70以下は、だいじなものがあっても入れない。実際に赤Lv40で試したら無理だった。

 

f:id:ff11return:20160923165204j:plain

現在、サージウォークキャンペーン中のため、中に入ると大量の人がいる。何をするかわからない人は、まずは皆についていこう。

 

f:id:ff11return:20160923232139j:plain

もっとも、入り口からSWの方向すぐにある幽門石(茶箱の右)にて、どのエリアにどれだけの人数が入っているか確認も可能。 

 

f:id:ff11return:20160923165525j:plain

エコーズは占領という概念がなく、途中参加が可能。今のデュナミスのようなものだな。システムによって報酬が決まるなど、そのシステムはカンパニエバトルに近い。しかし、その難易度はカンパニエよりもずっと高い。一度BFから退出した場合でもバッジさえあれば再入場が可能。ただし、バトルフィールドのの進行度が51%以上になると、入室することができなくなる。入る前に幽閉門を調べることで、参加人数や進行度、残り時間が分かる。

バトルフィールド内部に突入すると、フェイスが全て消える。呼び出しリキャストも戻らないので注意。従って、中に入ってからフェイスを出すといい。

なお、現在はキャンペーン中であり、サージウォークIL119以上。IL装備が装備できないレベル上げのLv70~98のプレイヤー1人では太刀打ちできないだろう。Lv99のIL装備持ちが入ったエリアに入ろう。

 

f:id:ff11return:20160923170055j:plain

実際にLv94の僕がうったTP300のサンギンブレードのダメージ。うーむ。

 

f:id:ff11return:20160923170521j:plain

クリアした後は、入り口付近に少し見にくいが茶箱がある。あけて戦利品をゲットしよう。突入で失っただいじなものは、茶箱の右側にある幽閉門を調べると1000ギルで取得できる。少々面倒だが、1回突入した後に毎回調べる必要があるので注意。

IL未満のレベルが低いジョブでも満額の45000を稼ぐことも可能。上のSSが証拠。レベルが低いジョブでIL119以上のサージウォークでどうやって稼ぐのかというと回復だな。最初、テンポラリで巨人の薬が配布される。突入後に使用し、増えたHP分をケアルなどで自己回復すればよい。なお、僕はマジックフルーツ6回+敵に弱体数回で満額の45000の経験値を稼いだ。別の回では、体力の薬で増えたHPをマジックフルーツ4回で回復して後は放置していた(敵の姿は見ていない。ノータッチ)時は経験値13000ほどだった。多少は敵に攻撃しないと経験値は稼げないかもしれない。自らはフェイスや、他のプレイヤー、自分を回復したり、ディアなどで弱体入れるなどしてポイントを稼ぎ、敵を倒すのはIL装備の皆に任せよう。範囲ダメージをくらって自己回復でもよい。仮にエコーズで死んでも30秒後にオートリレイズがかかるので、すぐに復帰できる。多少の無茶は問題ない。

 

f:id:ff11return:20160923171106j:plain

突入してる人はLv99が多い。キャンペーン中、キャパシティポイントも普段の3倍稼ぐことができ、スキル上げもできるのだ。キャパシティポイントは、現在のメインレベルが99ないと取得できない。従って、レベル上げ勢には関係がない。

中には、僕同様、レベル上げ目的でLv75で来てる人もいた。仮にLv70でも経験値45000を獲得することが可能。

 

f:id:ff11return:20160923171558j:plain

(クリックで拡大)

また、キャンペーン中は、運がよければ、戦利品で高額アイテムも手に入る可能性が上がる。幼蟲の髪飾り+1がその典型例だ。この装備は350万前後で1日6本以上売れている人気装備だ。なお、キャンペーン外は600万ギル以上であった。新規・復帰勢でも一攫千金が狙える。NMを討伐する回転スピードをあげるために、Lv99で来るものが多い。レベル上げ勢は彼らの力に頼ろう。

 

エコーズで得た戦利品について

先日、僕の記事をRTしてくれた方は、、、

 嬉しいことをする人には、福がまわってくるのである。これを幸運体質という。

 

一方、僕の戦利品。

f:id:ff11return:20160923172201j:plain

f:id:ff11return:20160923172207j:plain

f:id:ff11return:20160923172215j:plain

おいィ?ふじと? さて、比較的、古い小袋【●●】などが戦利品として手に入ることが多い。これらは使用することで、特定のアイテムが手に入る。これらアイテムは競売には出せないがバザーで売れるぞ。なお、僕は高額装備どころか装備自体が全くでていない。

 

 

f:id:ff11return:20160923171051j:plain

特定のアイテムとは、栄華のコインなどだな。価格は、他人のバザーを見て決めると良い。僕が2016年9月の段階のバザーでみたもので最安値は、

・各コイン1000ギル
・トリックダイス 9000ギル
・リミナルレジデ 4000ギル だった。

今はキャンペーン中で安いかもしれないな。数時間みただけなので、もっと安いバザーもあるだろう。サーバー、個々の事情で価格は変わる。なお、エンピリアンWSの取得で大量に使うので、保管するのもいいだろう。実際、僕は保管している。エンピリアンWSに関しては、別の回で話すことにする。

 

 

 

一獲千金を目指せ!サージウォーク戦利品と高額品ピックアップ

2016年9月現在、Asuraサーバーで100万以上で取り引きされる戦利品を赤字にした。現在はキャンペーン中のため値下がり傾向にある。赤字は400万前後の取引が多く、こうしてみると夢があるな^^ 性能は表の各アイテム名をクリックして確認してくれ。なお、キャンペーン外になると戦利品は値上り傾向にあるが、果たしてどうなるかな?

番号 報酬
第1ウォーク スリフトグローブ+1アドアペンダント+1ベリサマロープ+1カラゴズマント+1
第2ウォーク 佐助の手甲改オステリベルト+1フェリシタケープ+1アイドロチャーム+1
第3ウォーク レイレデルセン+1アサビクサッシュ+1フガシティベレー+1アケソチョーカー+1
第4ウォーク 妖蟲の髪飾り+1悟空筒袴改スヴェルグーリズ+1ヴァテスケープ+1
第5ウォーク スリザーグローブ+1フォルバンケープ+1セラフミトン+1エノテルスマント+1アダパズボン+1
第6ウォーク クォーツタスラム+1シフトネックレス+1カティポの護符+1アコードハット+1フガシティマント+1
第7ウォーク レジャームスク+1メイヴガントレ+1コンデトシューズ+1ベロヌスマント+1ラコノネックレス+1
第8ウォーク エスパーストーン+1ギガンテスブーツ+1ムーンドウマント+1オンブルタスラム+1
第9ウォーク ミラドルトラウザ+1ウェレイスカーフ+1オレタニアケープ+1デュアルカラー+1
第10ウォーク ケルソスヘルム+1コアトゴルゲット+1メアナーケープ+1エンチャンピアス+1
第11ウォーク モロスクロスボウ+1テイアの髪飾り+1アルルナグローブ+1サバスペンダント+1フルームベルト+1チナーズベルト+1
第12ウォーク ウェザリシールド+1プロシリオベルト+1アルビナリング+1テンパードケープ+1
第13ウォーク スコピュリネール+1トィエライエキュ+1ヘイストピニオン+1ウィンバフベルト+1
第14ウォーク デレタングリップ+1ガリアンヘルム+1スミロドンマスク+1ユベナリスミトン+1イダルスロップス+1
第15ウォーク エルダーグリップ+1ネファリアカラー+1エンガルケープ+1ノムカパミトン+1ルネッテリング+1

第6のクォーツタスラム+1は200万を超えていたが、履歴の価格差があるので割愛した。僕のサーバーだと第4 、第13に挑戦する人が多かった。レベル上げ勢は、IL119以上のサージウォークは、ソロ+フェイスでも絶対に勝てない。みんなについていこうw

価格は、あくまでもAsuraサーバーで僕が調べた時のもの。サーバーにより価格はだいぶ違う。現在のあなたのサーバーでの価格は、FFXIAHにて確認してくれ。↓

jp.ffxiah.com

 

 残暑吹き飛ばしキャンペーン中(開催期間:9月11日(日)17:00頃~9月30日(金)23:59頃)のキャンペーンによりエコーズの経験値等は普段の3倍と激増している。経験値45000ということは、Lv90代でも2回やれば1レベルが上がる。(Lv98→99の必要経験値が56000)さらに戦利品で一攫千金や、今後のエンピリアンWSの強化素材も狙えるので、気が向いたらやってみるのもいいだろう。僕のサーバーでは、キャンペーン中なこともありエコーズに人が多い。1戦約5分で終わり、回転がはやいためどんどんレベルが上がる。Lv70以上の新規・復帰勢は、アルタナミッションを少し進め積極的に参加してみよう。

 

 

関連記事:

www.ffreturn.net