Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

FF15に一部ファンの怒りが爆発!・・・ついに抗議署名運動が始まる!

f:id:ff11return:20161204105630j:plain

復帰勢です。

発売日前からバグ祭りやネタバレなど色々なゴタゴタがあったFF15だが、発売後、ついにFF15に対する抗議署名運動が始まったようである。

抜粋すると

 ==========================

2016年11月29日に発売されたFINAL FANTASY XVはファンの期待を大きく裏切る出来でした。田畑端ディレクターの発言には製品版と数々の矛盾があり世に出せるクオリティーには達していないと感じました。

そこでFINAL FANTASY XVの前身であるFINAL FANTASY versus XIIIの再始動を強く希望します。具体的には前ディレクターの野村哲也さんとストーリー原案の野島一成さんを再び起用し、versusu XIIIのシステムやストーリーに忠実な作品を作る事。そしてXVに関わった田畑端さんを始めとしたBD2スタッフやリードシナリオデザイナー板室紗織さんを一切関わらせない事を強く希望します。
他にも前夜祭のツイート捏造疑惑やスカスカボリュームなのにわざわざ作った特別ディスク等ユーザーに疑惑を抱かせるような行為も多数見受けられます。

FINAL FANTASY XV 発売前夜祭公式コミュニティ特番!
https://www.youtube.com/watch?v=jUW4nBmI3rk&t=8752s

 ===========================

キャンペーン · SQUARE ENIX: Reboot the FINAL FANTASY Versus · Change.orgより一部抜粋

 

上記サイトの抗議文から著名を募っているようである。一部では海外勢の著名も見られた。

一体どうしてこのような事態が起こっているのだろうか? 確かに製品の出来は往年のFFプレイヤーからするとイマイチなのかもしれない。実際に僕も過去作で感じた大きな驚きはない。だが良い部分も見られる。少なくともアマゾンで★1になるような内容ではないと感じている。

僕は今回の騒動にまで発展しているのは、スクエニに対する「不信感」が爆発したのではないか?と思っている。

 

例えば、田畑氏のヘイトスピーチ

誰もがみんな“FF病”だった――鉄拳・原田Pによる不定期連載「原田が斬る!」。第1回はスクウェア・エニックス田畑氏が「FFXV」流リーダー術を語る - 4Gamer.net

↑過去の対談記事によると『ただそれと同時に,「FF病」にかかったままの人が,ファンの中にもいっぱいいるんだってことに気が付いた。』と一部ユーザーを馬鹿にしたように思わせる発言をしている。ネットでは「お前こそFF病だろ」「ふざけんな」のような声もあがっていた。確かに「FFが好きで集まった層に対してFF病はないだろ」と僕も思う。

live.nicovideo.jp

また、発売直後、ニコ生にてファミ通公式生 3作品を一挙紹介『FFXV』/『トリコ』/『無双☆スターズ』 が放送され田畑氏が登場した。問題は動画の7分辺り。

田畑「これ皆に怒られるかもしれないけど、イグニスがチョコボの上に直立してる動画で爆笑しました(笑)」
ファミ通編集長「あれ面白いよね(笑)」
田畑「はい笑っちゃいました。すみませんそんなこと言っちゃって(笑)」

などと発言している。確かに面白いバグなので笑ってしまうのであるが「製品版でもバグだらけなのにディレクターが何で笑ってるの?」などの批判が出ている。田畑氏が天然なのか知らないが公の場でヘラヘラ笑っているのは僕も何とも言えない気分にはなった。実際、製品版でも多数のバグ報告が上がっており、現在もバグ祭りの状態である。

f:id:ff11return:20161204121331p:plain
↑田畑氏も爆笑のチョコボのスタイリッシュな騎乗

他にもドバイの人のフラゲ配信に「日本人が悪い」と思われるような発言をしており、何かとFFファンのヘイトを上げるような発言が多く見られている。

 

アマゾンレビュー等もそうだ。先日、日本のFF15のアマゾンレビューの一部が削除される出来事があった。レビューが削除されるのは明らかな「不正・不適切」時である。驚くことに削除されたのは★1だけではなく★5のレビューもある。そして削除されたことによりアマゾンレビューの全体評価が下がるという珍事が起きた。ネット上では★5評価はスクエニの工作員が行っていたのではないか?と言われている。海外のアマゾンレビューの評価は高いようだが、そもそもレビュー数が少ないのもあり、こちらも工作かもしれないと疑われている。

 

12月1日11時

★5つ 224 (←★1つ数に負けじと内容が全く無い擁護レビュー続々投稿中)
★4つ 56
★3つ 84
★2つ 64
★1つ 246

↓不正削除結果

12月1日15時

★5つ 174
★4つ 48
★3つ 67
★2つ 64
★1つ 216

削除状況を見ても★2以外は★が軒並み減って削除されている。真相は闇の中だが、現在はネットが誰もが使えるようになり拡散が可能になった時代である。個人単位でもFF15のバグを見つけて15000以上のRTで拡散されたものもいるくらいだ。以前は黙認されていた不正が明るみになり拡散、取り締まられる件が増えている。ないと信じたい所ではあるが、万が一、工作が事実であるならば大事にならないうちに止めてもらいたいものである。

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4のアマゾンレビューを見ると、確かに低評価レビューは酷いものもあるが、大半が良くゲームを遊んでいる(遊んでいた)ゲーマー層で過去作には及ばない彼らが感じている不満点(ゲームの内容で)もわかる。しかし、極上のクオリティに期待しすぎたためか、多くのゲームを遊んでいるのか少し敷居が高くなりすぎているとも感じた。良い部分もわかっていながら★1はあまりにも厳しいのではないか?とも思った。

誇大広告もあり「極上のクオリティの集大成」が本当に「ご苦情のクオリティの醜態(しゅうたい)製」になってしまったわけだが、今回の件はFF11のアドゥリンショックと似ている気もした。これは何かというと、FF11にて多くのユーザーが求めていないIL制度等を採用、一気にユーザーが減少する出来事が起きた。

多くのFFファンが求めていない料理に力を入れるのは結構だが、ファンが求めているものに力をいれないのであれば別にFFである必要はないと思う。15作目となったFFシリーズ。作品に対する敷居も高くなり、FFの生みの親である坂口氏や音楽を担当していた植松氏はもういない。そろそろFFを終わらせて新しいタイトルを作り出す時が来ているのかもしれない。

 


 ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4

  


ファイナルファンタジー XV デラックスエディション 初回生産特典 武器・衣装・レガリアカラーリングアイテムコード同梱+ドラマCD付&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付 - PS4

 


PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB)【初回生産特典】武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

 

関連記事:

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net

 

www.ffreturn.net

 

www.ffreturn.net

 

www.ffreturn.net