Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

品薄状態のPlayStation®VRが3月25日より追加販売されるぞー!

f:id:ff11return:20170313153252j:plain

復帰勢です。

ゲーム体験をより豊かにするバーチャルリアリティ(VR)システムPlayStation®VR(プレイステーション ヴィーアール)の国内での追加販売が3月25日(土)より一部の販売店やECサイトにて実施される。

目次

VRとは?

f:id:ff11return:20170313152520p:plain

 バーチャリアリティの略。コンピュータ上に人工的な環境を作り出し、あたかもそこにいるかの様な感覚を体験できる技術、ということになる。上の写真のようなゴーグルのような装置はヘッドマウントディスプレイ(HMD)といい、装着することであたかもその世界にいるような体験が出来る。

www.youtube.com

動画のようにVRを体験できる場所も増えている。復帰勢もVRの体験をしたが、長年ゲームをしている僕もこれは流行すると感じている。VRをつけるとゲームだが、本当にその場にいるようなリアリティを感じる。

www.youtube.com

例えば、普通のカーレースのゲームでは車にぶつかっても僕は「しまった」くらいにしか感じない。しかし、VRで操作した場合、ぶつかる瞬間にガチで冷や汗が出るようなリアリティを感じることができた。リアルさが半端なかったのでゲームでドキドキできたのは久々だったな。これは絶対に流行ると思った。この質感というか、肌感というか・・・是非1度体験して欲しいところである。

 

 

VR商品概要

「PlayStation®VR」商品概要

型番
CUHJ-16000

発売日
好評発売中

希望小売価格
44,980円+税

内容物
VRヘッドセット × 1
プロセッサーユニット × 1
VRヘッドセット接続ケーブル × 1
HDMI®ケーブル × 1
USBケーブル × 1
ステレオヘッドフォン(イヤーピース一式) × 1
電源コード × 1
ACアダプター × 1

 

「PlayStation®VR PlayStation®Camera同梱版」商品概要

型番
CUHJ-16001

発売日
好評発売中

希望小売価格
49,980円+税

内容物
VRヘッドセット × 1
PlayStation®Camera × 1
プロセッサーユニット × 1
VRヘッドセット接続ケーブル × 1
HDMI®ケーブル × 1
USBケーブル × 1
ステレオヘッドフォン(イヤーピース一式) × 1
電源コード × 1
ACアダプター × 1

 

 

PlayStation®VR販売店および各社ECサイト

www.jp.playstation.com

 

VR入荷時の販売方法はオンラインショップでは「先着順」と「抽選方式」の2つに分かれている。Joshin Web「抽選方式」で3月25日(土)11時より抽選販売を予定しているそうだ。抽選販売開始時には、非常に混雑が予想されるが、「申し込みの順番は抽選に影響しないので、お急ぎにならずゆっくりご応募ください。」とのこと。

 

 

現状のPlayStation®VRについて思うこと

www.nikkei.com

日経によると、VRは大量生産はせず慎重な生産を続けており世界的に品薄状態である。3月25日に追加販売されるものの転売屋に買い占められてすぐ売り切れる可能性が高い。

f:id:ff11return:20170313151751p:plain

アマゾンを見るとわかるが、現在販売しているVRを見ると単体ですら76000円。中古ですら63000円以上した。現時点のアマゾンの販売価格は新品なら正規価格より2万円以上も割高である。転売屋は確実に参戦すると思われ、3月25日には熾烈なVR購入争いがあると予想できる。

なぜVRはこれだけ高値なの?という話であるが、次回販売は3月25日!PSVR入荷&販売情報まとめ | PSVR&ニンテンドースイッチも! ガジェットハンターによると、VRは日本でこれまで7万台ほど販売されており、1回あたりの追加販売数はたった3000強程度だそうだ。

www.dualshockers.com

上記事によると、日本では2017年2月末までにPS4が440万台以上売れている。それにも関わらず、1回のVR追加販売数3000強は少なすぎである。したがって、今回も3000強程度のVR追加販売であれば、あっという間に売切れてしまうであろう。

 僕は現状ではよほど欲しい人ではない限りは購入は見合わせた方が良いと考えている。まず現時点でのオンラインストアの価格も高いし、仮に定価で買えても高めだと感じている。PS4のVRは以前のVRに比べると安い。新しいもの好きならよいと思うが、個人的にはゲームの周辺機器としては高いと思う。現在のスマホなどのように一般家庭に普旧し安く入手できるようになってから購入した方が良いだろう。高値掴みはあまりおススメしない。その頃には遊べるゲームも大量に増えると感じている。

www.youtube.com

2016年6月のE3では、FF15のPS4版がVRに対応することが発表されていた。しかし、アップデートロードマップでも言及は無く、引き続き「※対応方法については後日発表」となっている。先ほどの日経の記事によると、PS4で遊べる220作品あまりが開発中としており、17年中に新たに100作品以上を発売する予定とのことだが、現在はVRで遊べるゲームが少なすぎる。

 

www.youtube.com

↑心臓が弱い人は閲覧注意!現在、VRを使用して遊ぶことのできるバイオハザード7の動画を貼っておく。正直、動画で見るよりも実際に体験した方が遥(はる)かに怖い。襲われると普通に仰(の)け反るのも納得である。恐怖とVR酔いでオンラインゲームを12時間以上ぶっとおしで遊んだことのある僕でも短時間で疲労度を感じたので、慣れないうちは休みながら遊ぶと良いかもしれない。

www.moguravr.com

上のレビュー記事を見るとバイオ慣れした著者でも1人ではやりたくないレベルと書いてあった。・・・そりゃそうだろうな。僕もVRは将来購入するが、バイオみたいなホラーゲームは普通にやりたい所だなw 

VR体験をしたことがない人は、全国各地でVRイベントや体験ができる場所があるので、ネットでググって是非1度VRを体験して欲しい。きっと、VRに対する見方が変わると思う。ちなみに以前の記事でも書いたが、2017年7月に長崎のハウステンボスでバハムート×ディスコというVR体験ができるイベントが開催予定だ。興味があれば参加して見るのも良いだろう。

www.ffreturn.net

 


PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

 


PlayStation VR

 


バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 - PS4