Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

FF11 合成スキル70以降のスキル上げ 革細工編 2017年~

f:id:ff11return:20170106104938j:plain

復帰勢です。

現在、合成スキルアップ確率2倍中である。現在、僕は過去にスキル60までしか上げた事がないという理由で革細工を上げている。どの合成も儲かるようになっており、特に革細工が儲かるという訳ではない。その革細工スキルも70を超え110を目指す事となった。そこでスキル70~の合成について思うことを書いてみることにした。革細工を基に話を進めていくが、スキル70以降の他合成を進める際ひょっとしたら役立つかもしれない。良かったら見てほしい。

目次

スキル100付近で思うこと

素材のドロップ率を意識する

合成スキルアップ確率2倍中のせいか合成素材がほとんど売っておらず入荷待ちや素敵合成(※)になることが多い。先日の記事で書いたが、イトソアグローブ(革101)を作成するためのラズのなめし革は大量にあるものの有鱗の皮が1D50万するため素材狩りをすることにした。

(※)素敵合成とは?
素材を敵を集めて倒して合成する⇒ 素材 敵 合成⇒ 素敵合成

f:id:ff11return:20170106102905j:plain

実際、北グスタ〔S〕に有鱗の皮を入手しに向かった。

f:id:ff11return:20170106103529j:plain

場所は北グスタD7~8付近。地図の川の上下にいるので橋を渡る往復が面倒であった。

f:id:ff11return:20170106103019j:plain

f:id:ff11return:20170106103026j:plain

有鱗の皮を1D入手するのにトカゲの尾が6D以上取得できた。ドロップは12枚/117体で約10.2%であった。

f:id:ff11return:20170106103417p:plain

これはhttp://ffxidb.com/の結果の11.9%より若干低い結果となった。実際に足を運んでドロップ率を調べたことで海外サイトのドロップ率の目安は参考になると思った。サイトの使い方は前回の記事を参照。

f:id:ff11return:20170106123240j:plain

素材は調べると5割近いドロップ率もある。皮のドロップ率の高いレシピを選ぶことで特に素材を自分で集める素敵合成であればスキル上げのスピードが変わってくる。

 前置きが長くなったが、このように後々のレシピの素材は高かったり入手しにくい場合が多い。スキル70以降の合成を始める前にスキル100前後のレシピやその素材のドロップ率を前もって確認しておきたい。確認せずに一気に上げようとすると競売の高値で買うしかなくなる。安く作成できるレシピの素材はライバルもその素材を購入するため、品切れになったり高値になる可能性が高い。先にレシピを確認してドロップ率が低いのであれば前もって素材を購入しておきたい。

 

スキルの上昇率を確認する

f:id:ff11return:20170106102405j:plain
↑スキル100付近になっても適正レシピであれば驚くほどスキルは上がった

 ケルベロスマントは革95のレシピ。キャンペーンパワーで革細工スキル96付近から11回中10回スキルアップした。対スキル値が+1程度ではスキルのあがりにくさはスキル95以上でも感じにくかった。

 現在、合成スキルアップの食事や装備等が追加されている。事前準備をしておくと合成スキル上げで役に立つので良かったら下記記事を参考にして欲しい。

www.ffreturn.net

 特に僕のような復帰者は昔の感覚で合成していると素材を買いすぎた等の痛い目にあうだろう。もっとも開発のさじ加減で合成スキルの上昇率は今後も変更する可能性がある。ある程度、12個ほど合成してみてスキルの上がり方がよければ大量購入しよう。

 

 

FFAHを利用する

スキル100付近の合成は素材などが高い場合があり作成するだけで大損するレシピもある。そこで原価や利益などを確認するのも良いだろう。FFAHではそのレシピの原価や利益の目安がある程度は確認できる。ただし、記載されていないレシピもある

f:id:ff11return:20170106110015j:plain

FFAHに向かうとトップページの左端に「Recipes」と記載があるので選択する。

f:id:ff11return:20170106110313j:plain

すると錬金術、骨細工などの合成一覧が出るのであなたの進めている合成を選ぼう。今回は革細工を選択する。

f:id:ff11return:20170106110502j:plain

画面の上側に階級があるので、確認したい階級を選んでレシピを確認する。この画面で原価や利益、売行等が確認できる。基本的にはこれを基にレシピを考えると黒字で売れ行きの良い合成レシピが見つかり効率が良い。

ただし、ここで書かれている価格は中央値で表示されており現在の素材価格と異なることがある。あくまでも目安として考えて欲しい。また、師範までのレシピしか載っておらず、高級職人のレシピは自分で考えるしかない。

f:id:ff11return:20170106111211j:plain

f:id:ff11return:20170106111202j:plain

調べていくと上図のようなダイナミクベルトのように革細工99でも安価で作成ができ利益が見込めるレシピが見つかることもある。現在の仕様であればこれでスキル110まで上げることができる。

 

 

 革細工おススメレシピ スキル70~

特におススメのものはレシピ名が赤字になっている。

 あくまでも一例で現段階出のおススメレシピ。各サーバーの相場により変わってくる。2017年1月現在+10.9までスキルは上がる。つまり革71のクァールのなめし革であれば71+10.9=81.9までの上昇は可能。ただし対スキル値 0~+10.9の場合、合成成功時のみスキルが上がる。失敗すると上がらない仕様のようだ。

高弟 70~

革71
クァールのなめし革

f:id:ff11return:20170106111858j:plain

 売行は良くないが、革89でクァールジャーキンを作成するなら簡単なレシピの作成で2つクァールなめし革を使用するので後で楽をしたいならおススメの合成。先を見据えた合成となる。ただし、クァールの毛皮がジダのクァールが24%ほどのドロップ率。大量にいるアビセア-タロンギのものは14%ほどであった。

 

革75
スミロドンマントorタイガーマント

f:id:ff11return:20170106113537j:plain

氷クリ+毛糸と各毛皮で出来る素敵合成。完成品は絶望的に売れない。店売りとなる。素材の手軽さでおススメしたいレシピだ。

f:id:ff11return:20170106122305j:plain

特におススメなのはスミロドンマント。毛皮はアビセア-アルテパで40%以上のドロップ率を誇る。

f:id:ff11return:20170106122516j:plain

NMも毛皮を落とす。上のSSでは出ていなかったが虎王の毛皮も落とすのでうまい^^

 

革76
マーリドのなめし革

注意!アトルガン茶葉をモグガーデンで購入できるか確認しよう!

f:id:ff11return:20170106114224j:plain

ウインダス茶葉ではなく、アトルガン茶葉を使う。間違えると痛い目にあう。モグガーデンのカラクールの思い出を入手できないと購入できない。茶葉は普通に採集で集めるのは現実的ではない。競売で大量に買えるならいいがガーデンで購入できない場合はパスしよう。

f:id:ff11return:20170106114034j:plain

作成条件が厳しいので高い利益率を誇る。アビセア-ウルガランのマーリドの皮のドロップも良い。からくりAF入手で使うので一定の需要はあるが、売行はあまり良くない。

 

革79
タイガージャーキン
クァールゴルケット
マリードマント

f:id:ff11return:20170106115014j:plain

f:id:ff11return:20170106115221j:plain

f:id:ff11return:20170106115025j:plain

 3つ共に楽に作成できるレシピである。赤字でもいいなら競売にある皮の在庫で作成を決めると良いだろう。

 素敵合成ならアビセア-ウルガランのマーリド狩りでマリードマントをおススメする。なぜなら皮のドロップ率が43.9%と圧倒的に高い。

 

皆伝 80~

革82
ベヒーモスセレタス

売れないので赤字合成になる。しかしレシピが作成しやすいのが最大の特徴。ベヒーモスのなめし革を購入できるのであれば狙っていきたい。

セスタスの入手は以下の通り

エリア店舗名・座標NPC備考
北サンドリア 王室御用達武器庫・E-4 Arlenne 常時
南サンドリア 革工ギルド・D-8 Kueh Igunahmori 入荷なし。売却時のみ
バストゥーク商業区 総合武器店ドラゴンクロー・F-10 Ciqala 常時入荷
ウィンダス港 錫杖のホービバムビバ・H-9 Taniko-Maniko 常時入荷

 

 

革83
ルスゾルの革

f:id:ff11return:20170106120954p:plain

ルスゾルの毛皮のドロップ率が30.7%とそこそこ高い。数も多いので素敵合成ならザルカバード〔S〕がおススメの場所である。

 

革84
ラズのなめし革

f:id:ff11return:20170106124731j:plain

ラズの毛皮はカミール山麗のイノシシが落とす。ドロップ率は脅威の5割超え。ジョブポが稼げ革100以降で使用することがある。他の素材が入手しにくいので断定はできないが少しは合成して保存しておくと後々に有利かもしれない。

 

革85
クァールマント

f:id:ff11return:20170106121443j:plain

素敵合成ならドロップ率は14.4%だがアビセア-タロンギでの収集を推奨する。他はクァールの数が少ないか、生息範囲が広くて面倒。基本的にクァールの毛皮はなめし革にして後で使いたいところ。個人的にはあまりおススメできない。レシピが楽で選びやすいのであえて記載した。

 

革86
リンクスマント

f:id:ff11return:20170106122905j:plain

リンクスの毛皮はドロップ率が脅威の50%弱。素敵合成には最強といえよう。生息場所はメリファト〔S〕のK-4周辺。マップの右上のジタ入り口付近。数は少なめだがpopがはやい。

 

革89
クァールジャーキン
土クリ+大羊のなめし革+クァールのなめし革×2でつくれる簡単レシピ。スキル71で作成したクァールのなめし革や大羊のなめし革が大量にあるならば優先的に作成しておきたい。

 

師範 90~

革95
ケルベロスマント

用途が減ったのとアビセア等の箱から容易に入手できるようになったためかケルベロスの皮が1つ1万ほどで大量に競売で売っていた。レシピも楽なので競売価格を見て作成するか決めると良いだろう。

 

革95
ペイストマント

f:id:ff11return:20170106125518j:plain

ペイストの皮のドロップが非常に悪いので素敵合成はやめた方がいい。しかしレシピは簡単なので競売に素材があれば購入すると良い。

f:id:ff11return:20170106125705j:plain

復帰勢もモリマーやアビセア-ミザレオ等でペイストの皮のドロップを試してみたが最悪だった。ミザレオの全部のペイストをかき集めて倒しても皮0~2枚程度であった。ちなみにかつては取り合いだったググマッツは放置されていた。

 

革99
ダイナミクベルト

f:id:ff11return:20170106111211j:plain

f:id:ff11return:20170106111202j:plain

f:id:ff11return:20170106130524j:plain

アンブリルオイルのドロップ率も非常に良く革細工の良心といえる神レシピ。これでスキル109までいけるからすごい。問題はベルトの性能も良いのだが出品が多く売行がイマイチな点である。赤字覚悟なら店売りも良いだろう。

 

革100
アピトマント

アピトマントの素材であるバーサの皮はベリンダの皮という名前に修正されている。安価で作成できるのでおススメ。ベリンダの皮の入手は競売や直接ウォンテッドNMである「Bounding Belinda」を倒して入手しよう。CL75相当の敵なのでエミネンス装備でも余裕で勝てる。HQは高額で取引されるのでスキル100以上でわずかながらのHQが見込める。もっとも確率は1%程度である。

スキル NQ HQ1 HQ2 HQ3 HQ全体
+11未満 99% 0.75% 0.18% 0.06% 1%

最大のネックはトカゲの抜け殻チョコボ掘りやモグガーデンのトカゲからしか入手できない。現状だと1D50万はした。チョコボ掘りでは入手しやすい。価格に騙されずに自力調達でも良い。参考:エリア別掘れる物

高級職人 100~

本音をいうと素材が高めのものが多く、スキル上げではあまりおススメできない。師範レシピのダイナミクベルト(革99)やアピドマント(革100)で上げていった方が良い。しかしスキル上昇率が良いと思うのでいくつか記載することにした。

革101~
イトソアグローブ

有鱗の皮のドロップ率が12%程度と低いのがネックだが、スキル84で作成したラズのなめし革を消費できるのでラズのなめし革を作成したならおススメしたい。レザーグローブはエミネンスでも購入することができ下表の店でも購入可能。

エリア店舗名・座標NPC備考
南サンドリア ローゼル防具店・K-8 Miogique 常時入荷
革工ギルド・D-8 Kueh Igunahmori 入荷なし。売却時のみ
バストゥーク鉱山区 甲冑のディーギス・H-6 Deegis 常時入荷
ウィンダス港 仕立のグルナマグルナ・H-9 Guruna-Maguruna 常時入荷
マウラ 船乗りの宿・H-8 Graine 常時入荷
カザム ポスベイの防具屋・H-9 Tahn Posbei 常時入荷

 

 

革102~
パンサーマスク

f:id:ff11return:20170106132150j:plain

レシピの素材が集めやすい。上質なクァールの毛皮はオンゾゾの奥に大量にいるToramaで2割ほど。

 

革105~
イレニクストラップ

f:id:ff11return:20170106132531p:plain

2017年1月現在、食材であるロックフィンのヒレが安価である可能性が高い。ただしヒレの出品は少ない場合があるのでこまめにチェックしておこう。

 

関連記事:

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net