Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblogです

ネタバレ横行!?FF15海外フラゲが早くも登場!フラゲ放送はBANされるぞー!!1!

f:id:ff11return:20161119193734j:plain

復帰勢です。

 本日からTVCMが放送開始となり、2016年11月29日(火)、あと10日で発売されるファイナルファンタジー15。いよいよ発売日が近づいてきた、という気持ちであるが海外では発売前にすでにフライングゲット(フラゲ)した者がいると話題になっている。

どうやらツイッターを見る限りは本物のようだな。主にスペインやペルーでフライング販売されているようだ。

ワンデーパッチもすでに配信済のようだ。驚くのは容量が7.24GBである点。体験版でもダウンロードに時間がかかった人もいたようだが、当日はアクセスが集中することもあり、ゲームを遊ぶまでに想像以上の時間がかかる人も出るだろう。

 スタッフの寄せ書きも入手できるそうだ。ネットでは、「意識高い系」「うおおおおお!これ欲しい!!!!!と思うやつなんているのかな?」「芸術家気取りなのかな?」と冷静な意見が多く見られた。

www.4gamer.net

これから来るインフルエンザの前に、上の記事で述べていた''FF病''に再びかかってしまったのだろうか。 僕も若干の寒気を感じてしまうのであるが、寄せ書きは自宅に飾っておくのもよし、他の用途に使うもよし、あなた次第である^^

 

Final Fantasy XV
↑FF15フォーラムによるとフライングゲットに関して、認知しているがディスクをフライングゲットした人を規制するのは海外での事情もあり簡単にいかないとある。

ちなみにFF11ではボナンザくじ、つまり、宝くじのようなくじを買う前にくじ売り場でモーグリが「ここは何の売り場クポ?」とふざけた質問をする。その理由として明らかに宝くじだとわかる場所でしか購入してはいけないというような決まりが欧州にはあるというのだ。もし海外での決まりを無視すると最悪は訴えられて国を敵にまわすことになる。(下動画1:02:30~ )そこで仕方なく「ここは何の売り場クポ?」という質問を入れている。

話をFF15に戻すが、とにかく海外で売るには色々な面倒があり、取り締まりたくても簡単にはできないと思ってくれればよい。

 


動画1:02:30~ どのゲームでもいえることであるが海外で売る以上、各国の決まりをクリアする必要があり色々な面倒がある。

 

9月15日に発売されたペルソナ5ではネタバレ禁止令が出され、国内では情報があまり出回りはなかった。ところが海外では普通に動画がUPされていたのだ。

しかし、FF15の体験版の先のシナリオをフライング放送した海外勢は即BANになった。スクエニはガチで取り締まるようだな。万が一、あなたが発売日前にソフトを入手できても体験版以降の放送やネタバレは禁止であり、ネタバレ動画などを放送しようものならすぐに取締りがくるだろう。注意して欲しい。

ネットでは情報は広まるのは速い。さらにFF15は海外同時発売。フラゲされている以上、どうしても海外からネタバレが広まる可能性がある。発売日当日からネタバレ情報なしに楽しみたいものは、そろそろ一時的にネットを封印して当日までの楽しみにしておき勉強でもしていると良いと思う。

 

 


 ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4

  


ファイナルファンタジー XV デラックスエディション 初回生産特典 武器・衣装・レガリアカラーリングアイテムコード同梱+ドラマCD付&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付 - PS4

 


PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB)【初回生産特典】武器「正

www.ffreturn.net

宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付

 

関連記事:

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net

 

www.ffreturn.net