Return to the FF11!!

Return to the FF11 !!

FF11復帰勢のblog。不定期更新。初期組。元スーパーグレードミラクル竜騎士。元彫金(現革細工)。元HNMLS首領。PT誘われず1週間以上放置。外人にイエスキリストの踏み絵よりも踏まれる。LSリーダーでバブられる。最高月間PV100万越え(DQ11記事のお陰w)

FF11復帰勢が久々課金してログインしたら・・・2018年12月

f:id:ff11return:20181215143900j:plain

復帰勢です。

 

2018年7月から休止していたFF11ではあるが、先日、久々に再復帰した。

そこで、2018年の12月に再復帰した状況の記事を書いてみたいと思う。

今から復帰予定の者には役立つ記事かもしれない。

 

良かったら見ていって欲しい。

 

 

復帰勢の再復帰

f:id:ff11return:20181203175250p:plain

復帰勢「いええええい~♪ ホイ~♪」

 

 

f:id:ff11return:20181108131912p:plain

フジット「復活であるか^^ 思わずPOLの起動音を口ずさんでしまったであるな^^」

 

f:id:ff11return:20181203175250p:plain

復帰勢「ふむw 約5ヶ月ぶりだな。星唄の最終ミッションが終わって休止していたが、休止中、様々なコンテンツが追加された(※)。とりあえず1ヶ月分課金したぞ。」

(※)現在のFF11は、ミッション等の大型アップデートは終わったが、バトルコンテンツの追加などのバージョンアップは月1で行われている。

 

f:id:ff11return:20181216143937j:plain

昨日の2018年12月15日に倉庫2体含め、再課金した。

 

 

鯖人口が2年前の倍くらいに増えていた

f:id:ff11return:20181216144846j:plain

課金後、早速、ログインして人数を確認してみた所、Asuraの鯖人口が以前の倍くらいに増えていた

土曜日の23時頃なので人が多い時間帯だったからかもしれんが驚いたな。

 

www.ffreturn.net

僕がFF11に最初に復帰した当時(上記事の2016年8月22日時点)では、Asura鯖は1450人ほどであった。

 

f:id:ff11return:20181203175250p:plain

復帰勢「おいィ?どうなっているんだ?この僕が復帰する日が事前に漏れており、ゴムイ共が全国から集結してきたのか?」

 

f:id:ff11return:20181108131912p:plain

フジット「妄想であるよ^^ Ninjaの影響かもしれませんねえ。」

 

www.ffreturn.net

最近、Youtubeチャンネル登録2000万人以上の外人超人気配信者であるNinjaがFF11を配信したことで話題になった。現在のAsura鯖は外人が巣食うサーバーになっている。

 

f:id:ff11return:20181216145624j:plain

これだけ人がいると、アンバスケードは待ち時間が長いだろうなということが想定できた。よって、ナイズル島未開領域踏査指令キャンペーンが行なわれているということで復帰後の肩ならしにまずはナイズル島にいくことにした。

 

f:id:ff11return:20181216150120j:plain

「はいれないんだが?」

誰もいない状況でも入れない。一定の人数しか同時に入れないのが欠点である。

後から来たミスラに先に入られて悔しい(ビクンビクン

 

f:id:ff11return:20181216150439j:plain

肩慣らしに2回いって80層クリアが最高記録であった。

久々の割に操作が体に染み付いているのか良い感じであった。

 

www.ffreturn.net

獣使いは本当にナイズル島未開領域踏査指令で良いパフォーマンスを出すことができる。ぶっちゃけ未強化でも強化されている青より楽な印象。

 

 

久々に遊ぶ復帰者向け

www.ffreturn.net

↑年単位で休止していた人向けの記事

久々の復帰で浦島太郎状態になっていると思うが、何をして良いかわからない場合は、上記事のように進めてみてはどうだろうか?提案。

 

詳細は上記事に記載しているが、基本的には、以下の4つを進めてみることが良いのではないか?と思われる。

・星唄ミッション

・エミネンスレコード

・アンバスケード

・キャンペーン内容にあるコンテンツ

 

f:id:ff11return:20181216151918j:plain

今年の2018年12月は復帰者応援キャンペーン!

復帰者に有利なキャンペーンが開催されているな。

開発陣GJである^^ 

キャンペーンの詳細は『こちら

 

 

短期のFF11休止勢向け

最近あった主なFF11の追加要素を書いてみる

アンバスケードに武器追加

f:id:ff11return:20181215144545j:plain

前回の42回もぎヴァナの放送によるとアンバスケードの報酬に武器追加されたようだ。

どんどん強化できる予定のようだな。

 

f:id:ff11return:20180428165110p:plain

復帰勢「ついに武器まで追加されたか。IL119の武器、防具、アクセサリーなど復帰者にとってアンバスケードは非常に良いコンテンツだな。」

 

www.ffreturn.net

www.ffreturn.net

 

 

冒険者再会支援システム「FFXI ReFriender」が誕生!

f:id:ff11return:20181216152448j:plain

↑絵面がブロントと汚い忍者の再会という構図になっていて笑ったw

「FFXI ReFriender」という昔一緒に遊んだプレイヤーを引き合わせる冒険者再開支援システムが再開されたようだ。

 

 

f:id:ff11return:20181216153106j:plain

詳細は『こちら』。 

 

f:id:ff11return:20180501135821p:plain

復帰勢「非常に素晴らしい仕組みだと思う。僕がFF11を長く続けていたのは、仲間がいたからだ。あいつ等がいなければもっと前に止めていたし、サービス終了の危機になっても戻らなかったと思う。」

 

f:id:ff11return:20181108131912p:plain

フジット「リーダーなのに、その仲間からハブられた時代もあったであるな^^」

 

f:id:ff11return:20180501135821p:plain

復帰勢「・・・FF11の闇だな。僕の黒歴史である。」

 

この支援システムを利用するかどうかは、あなたのタイプによる。

 

www.ffreturn.net

昔の仲間と再開した事でオンラインゲームに再びのめり込みそうなタイプは止めたほうが良い。僕はそうなるかもしれないので、あえて止めている。

 

f:id:ff11return:20181216153820j:plain

おっさんからジジイになって、「必要なことはやり尽くした。」とFF15のキャッチコピーなみのことが言えるようになったら利用したい。

 

f:id:ff11return:20180815174800p:plain

復帰勢「ソロになったことで昔とは違いオンラインゲームをすぐに止めれるようになったな。しかし、基本的にはソロよりも仲間と遊んだほうが長く楽しめるだろう。」

 

 

A.M.A.N.トローブ

www.youtube.com

A.M.A.N.トローブという箱明けBFが追加されたようだ。

 

運否天賦(うんぷてんぷ)感はあるが、なかなか良いものが出るという。

3つの葛篭(つづら)を思い出す。

楽しめそうなコンテンツである。

 

f:id:ff11return:20181108131912p:plain

フジット「葛篭(つづら)を思わず葛藤(かっとう)と呼んでしまった人が多発したであるよ^^」

 

f:id:ff11return:20180428165110p:plain

復帰勢「選択に迷い、葛藤(かっとう)した人はいたと思うぞw」

 

ソロプレイヤーにとっては、夢のあるコンテンツであると思う。

 

f:id:ff11return:20181216160747j:plain

さて、記事はほどぼどにして久々にFF11に復帰ということでヴァナライフを満喫したい。お前らも良い旅を(GM風)

 

*1:+_+